ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

中森明菜オールタイムベストの年内生産限定スペシャルエディション盤が発売決定

DATE:
  • ガジェット通信を≫

2010年から体調不良により活動休止中の中森明菜が、今年8月6日にリリースした初のオールタイム・ベストアルバム2作品が、31年7ヵ月ぶりに2週連続2作品同時TOP10入り(初登場は3位と7位)するなど現在合計約25万枚を越える大ヒットを記録している。

そして、今回この大ヒットを記念して、2014年年内生産限定でスペシャルエディション盤を新たに2タイトルリリースすることがファンクラブ会報誌で発表された。

その1つ目が「オールタイム・ベスト -オリジナル- スペシャルエディション」。
今回は多くのファンからの要望に応え、特典DVDには幻のライブ映像ともいうべき、14年前に行われた初となるバラードコンサート・ツアー「中森明菜2000『21世紀への旅立ち』」@青山劇場の完成版が収録される。前回のオールタイムベストの初回盤特典に収録されたショートバーションの映像とは別編集となっており、中森明菜の代表曲がずらりと30曲収録されている。

このライブは当時2年振りに行われた自身初のライブバラードコンサート・ツアーで、レコード会社を解雇され、再起をかけて臨んだツアーだった。そのため、まったくこれまで発表されておらず、まさに初公開映像となっている。

そして2つ目、「オールタイム・ベスト–オリジナル-&–歌姫(カヴァー)- スペシャルエディション」はこの大ヒットした2枚のアルバムが1枚にコンパイルされた全60曲入りの大ボリュームのアルバムとなっている。

デビュー以降在籍したワーナーミュージックと現在所属のユニバーサルミュージックなどがタッグを組んだ、キャリア初のオールタイムベストは、これまで中森明菜が発売してきた48枚のシングル(デジタルシングルを含む)曲、1982年のデビューシングル「スローモーション」から2009年最新シングル「DIVA」までの、全てのオリジナル音源からベストチョイスし一挙収録。さらに、デジタルシングル「Crazy Love」も収録。また、1994年からはじまったカヴァー企画シリーズ累計150万枚以上の売上を記録している歌姫シリーズからのベストチョイス。この2枚が1つの作品として、しかもスペシャル価格でリリースされる。

商品情報
「オールタイム・ベスト ‐オリジナル‐ Special Edition」
2014年12月3日(水)発売※2014年12月31日までの生産限定
(2CD+DVD)UPCH-9971 5,980円(税込)

「オールタイム・ベスト ‐オリジナル‐&‐歌姫(カヴァー)‐ Special Edition」
2014年12月3日(水)発売※2014年12月31日までの生産限定
(4CD)UPCH-9972 4,980円(税込)

関連リンク

中森明菜 オフィシャル・サイトhttp://nakamoriakina.com/
中森明菜 レーベルサイトhttp://www.universal-music.co.jp/nakamori-akina/
中森明菜 ニュースレター登録https://link.umusicconnect.net/umgi/wf.jssp?name=akinanakamori3604

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP