ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

フルオーケストラの生演奏でゴジラを観る「ゴジラ音楽祭」来春開催

DATE:
  • ガジェット通信を≫

©TOHO CO., LTD.
2014年は映画『ゴジラ』が公開されて60年、ゴジラをはじめ数々の映画音楽をてがけた伊福部昭の生誕100周年にあたり様々な映画や音楽にちなんだイベントが全国各地で開催された。そんな関連イベントの真打ちとも言える「生誕60周年記念 ゴジラ音楽祭」が2015年1月18日に東京・NHKホールで開催される。

コンサートの第1部は和田薫がタクトを振り、東京フィルハーモニー交響楽団の演奏による「SF交響ファンタジー第1番」。伊福部昭が手がけた「ゴジラ(1954)」から「キングコング対ゴジラ(1962)」や「三大怪獣 地球最大の決戦(1964)」など6本の特撮映画音楽で構成される管弦楽曲で1983年に初演されたもの。

さらに第1作以来、様々なゴジラ映画に出演した俳優・宝田明と、3作のミレニアムシリーズに出演し自他ともに認めるゴジラ・フリークの俳優・佐野史郎のトーク・イベントも予定され、ゴジラ・ファンには堪らないイベントとなっている。

極めつけは第2部の伊福部昭・映画『ゴジラ(1954)』全曲演奏。NHKホールの大スクリーンに映画『ゴジラ(1954)』全編が投影され、台詞と効果音を生かしつつ、音楽のみを東京フィルハーモニー交響楽団が演奏する。映画全編1時間37分のうち、音楽が使われるのは39分だが、音楽が無い部分も伊福部昭の作曲と考え映画はフル上映される。

「生誕60周年記念 ゴジラ音楽祭」のチケットは、60年前に「ゴジラ」が公開された11月3日より各プレイガイドにて発売される。又、コンサート来場者全員に入場時、記念フィルムしおりも配られる。

イベント情報
生誕60周年記念 ゴジラ音楽祭
2015年1月18日(日)東京・NHKホール 16:15開場/17:00開演
指揮:和田薫
演奏:東京フィルハーモニー交響楽団 /合唱:Chor June
トークゲスト:宝田明/佐野史郎
チケット価格:S席:8,500円/A席:7,500円/B席:6,500円(全席指定・税込)
プログラム;
※第一部:伊福部昭「SF交響ファンタジー」第一番
 宝田明 × 佐野史郎 トークショー
※第二部:伊福部昭 映画「ゴジラ」(1954)全曲

関連リンク

生誕60周年記念 ゴジラ音楽祭http://www.promax.co.jp/info/2015/011801/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP