ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

タッキー主催ジャニー喜多川誕生会 ジャニーズ50人が参加

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 別に隠れ家風でもないし、高級でもない、東京・渋谷のど真ん中にあるそんなごく一般的なカラオケ店が、その日、一夜限りのとんでもないゴージャスな店となった。

 10月23日の夕方5時。同店5階のパーティールームには、滝沢秀明(32才)やV6の井ノ原快彦(38才)を筆頭に、生田斗真(30才)や関ジャニ∞の横山裕(33才)、Kis-My-Ft2(以下、キスマイ)の北山宏光(29才)、NYCの中山優馬(20才)、A.B.C-Zの五関晃一(29才)・河合郁人(27才)・橋本良亮(21才)、Sexy Zoneの中島健人(20才)、Snow ManをはじめとするジャニーズJr.のメンバーなど、総勢約50名が“極秘夜会”をスタートさせていた。

 ドレスコードは「スーツ」。平凡な男もスーツを着ると、ちょっとだけイケてるように見えたりするわけだから、イケメン50人がスーツで正装しているなんて、まさにイケメンパラダイス。その輪の中心には、ジャニーズ事務所の社長・ジャニー喜多川氏(83才)の姿があった。

「その日、ジャニーさんは、83才の誕生日を迎えたんです。実は、ジャニーさんの誕生パーティーは、これまでほとんど開かれたことがないんですよ。目立つのが苦手なジャニーさんが、ずっと“そんなパーティー、やらなくていいよ”と断っていたそうです。

 それでも、“誕生日を祝って、日頃の感謝を伝えたい”という思いから、タッキーが幹事になってこの会を企画したそうですよ。ジャニーさんには直前までパーティーは内緒にしていたんですが、パーティーへ招待すると、やっぱり最初は“行きたくない”と逃げ腰だったそうです」(テレビ局関係者)

 タッキーは、自身の舞台公演に出演する「舞台班」と呼ばれるJr.のメンバーにも声をかけていた。「早くジャニーさんに顔と名前を覚えてもらったほうがいい」との思いからだった。

 そんな勢いのある若手の活躍もあり、パーティーは大盛り上がり。キスマイのデビュー曲『Everybody Go』や、A.B.C-Zの『Za ABC~5stars~』など集まった面々の持ち歌が次々とリクエストされたという。本人の映像が画面に映し出されると会場のボルテージはぐんぐん上がっていった。ソフトドリンク、それにビールやワイン、シャンパンボトルが次々に空いていった。

 パーティーは22時頃お開きになり、参加者たちはジャニーさんを見送るため、店の外まで出てきた。リムジンに乗り込むジャニーさんに、そろって「今日はありがとうございました!」と頭を下げる一同。そんな彼らに満面の笑みを浮かべていたというが、偶然にもそのシーンを目にした幸運な人の話によれば、それはもう壮観の一言だったそう。

 ちなみに後日談。彼らがパーティーを開催した部屋は、料理の皿やグラスが驚くほどきれいに片づけられていたという。

※女性セブン2014年11月13日号


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
Xmasコンサート開始の関西ジャニーズJr.「デビューさせて!!」
『同電』『受け』『担降り』など ジャニーズJr.用語を解説
ジャニーズWEST ジャニーさんに直談判し続けデビュー果たす

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP