ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

おしゃれ雑貨の宝庫、パリの蚤の市に行ってみよう

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
P3244719

パリが題材の映画にもよく出てくる、パリの蚤の市。大規模なものだけでもクリニャンクール、ヴァンヴ、そしてモントルイユという3つがあり、通常毎週末開催されています。

その中でも、最大規模のクリニャンクールの蚤の市に行ってみました。厳密にはパリ市内ではなく、パリ郊外のサン・トゥアン市にありますが、パリ中心部からでも地下鉄で気軽に行けます。その歴史は古く、1880年頃から開催されていると言われています。

広大なそのマーケットに足を踏み入れてみると、そこはノスタルジックなアンティークの世界!まさにフランスらしいおしゃれでかわいらしい小物や家具、古着、アクセサリーなど見ていて飽きません。

中には古いファッション誌、新聞などを扱っているお店も。自分の誕生日の新聞があるか聞いてみたら、お店のおじさんが親切にも探し出してくれました。

いくつかのゾーンに区別されていて、専用の地図も売っているほど広いマーケットなので、ゆっくり時間をかけて歩き回ってみるのがオススメです。パリで週末を過ごす機会があれば、ぜひ足を伸ばしてみてはいかがでしょうか。

Post: GoTrip! http://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア

P3244718 P3244717 P3244720 P3244724 P3244722
カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
GOTRIP!の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。