ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Microsoftがリストバンド型活動量計&GPSスポーツウォッチ「Microsoft Band」を発表、Androidでも利用できます

DATE:
  • ガジェット通信を≫

米 Microsoft が同社としては初のフィットネスバンド製品となる「Microsoft Band」を発表しました。この製品は Android(Android 4.3 ~ 4.4 以上の BLE 対応機種)でも使えます。Microsoft Band は、身につけて行動するだけで日々の歩数や心拍数、消費カロリー、睡眠時間や睡眠のクオリティなどを計測できるほか、GPSを内蔵しておりランニングやサイクリング時にGPSベースの運動データを計測することもできます。また、Bluetooth v4.0対応のスマートフォンとペアリングすることで、スマートフォンの着信や新着メール、カレンダーの予定を通知するほか、Microsoft Band 上のディスプレイでそれらの内容を確認すること、接続したスマートフォンの機能をリモートでコントロールすることもできます。形状や機能は Samsung Gear Fit に似ています。Microsoft Band は、Microsoft が同時に発表した健康管理サービス「Microsoft Health」の第 1 弾デバイスとして提供されます。このサービスは Microsoft Band で記録したデータを管理して、他のデバイスと同期することのほか、集収したデータを基にどんなエクササイズが目標を達成するのに効果的なのか、どうすれば眠りの品質を改善できるのか、と言ったアドバイスも提供します。Microsoft Band の基本スペックは、 0.43 インチ x 1.30 インチ 310 x 102ピクセルのフルカラーLCD、光学式心拍センサー、GPS、3 軸加速度センサー、ライトセンサー、皮膚温度センサー、UV センサー、ガルバニック皮膚反応センサー、マイク、振動モーター、ARM Cortex M4 MCU、64MB ROM、100mAh バッテリーを搭載。リストバンドは高分子材料(熱可塑性エラストマ)で出来ており、防水にも対応しています。バッテリーの持ちは通常使用で 48 時間(GPS 非利用時)。充電はパッケージ付属の専用 USB チャージャーで行います。Microsoft Band のラインアップはリストバンドのサイズ別に S / M / L の 3 種類。いずれも価格は $199 です。Source : Microsoft


(juggly.cn)記事関連リンク
Nexus 6は米国で11月21日前後に発売、開封映像も公開される
スクエニ、FF VIIのバイクチェイスゲーム「Final Fantasy VII G-Bike」のAndroid版をGoogle Playストアにリリース
Sony、Androidウォークマン「NW-ZX1 / NW-F885 / NW-F886 / NW-F887」に1.23ビルドへのアップデートを配信開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP