ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

米人気歌手、ワールドシリーズで国歌斉唱→歌詞を盛大に間違える

DATE:
  • ガジェット通信を≫

最終戦までもつれ込んだ米大リーグ・ワールドシリーズは、現地時間29日、サンフランシスコ・ジャイアンツ対カンザスシティ・ロイヤルズによる最終決戦”第7戦”が行われ、ジャイアンツが接戦を制して見事2年ぶりのワールドシリーズ制覇を決めたわけだが、実は数日前の26日、ジャイアンツのホームで行われたワールドシリーズ第5戦で国歌斉唱を行ったロックバンドのボーカルが、歌詞を間違えるというあり得ない失態が起こっていた。

このまさかの失態を犯したのは、人気ハードロックバンド「ステインド」のフロントマン、アーロン・ルイス(42歳)。拍手喝采に迎えられて登壇したルイス氏、歌いだしはまったく問題なかったのだが、途中の歌詞をモロに間違えてしまったのだ。

その後ルイス氏は、自身のウェブサイトに、

「僕が言えるのは謝罪の言葉だけ。国民全員に許しを請いたい」
「ああいう大舞台で国歌を歌う緊張感がどれだけのものか理解してほしい」
「国民、大リーグ関係者、そしてファンの皆さんに許してもらえることを願っている」

と、謝罪のコメントを掲載している。

ネット上はこのまさかのハプニングに、「どうやったら間違うんだよw」「そういう歌詞で昔から覚えてたってこと?」「前も間違えた人いたし、アメリカ国歌は難しいんだな…」などといったコメントやツッコミで盛り上がる騒ぎに。

【動画】http://youtu.be/w9cM1ulfG4k

ちなみに2011年のスーパーボウルでは、クリスティーナ・アギレラが国歌を歌った際、歌詞を間違えるというハプニングがあったのだが、ルイス氏、この時のアギレラをジョーク交じりとはいえディスっている動画がしっかり残っており、アギレラに対しても気まずいやら気恥ずかしいやらなのではないだろうか。

【動画】http://youtu.be/8v_BgvsU5fI

■参照リンク
Aaron Lewis National Anthem
http://youtu.be/w9cM1ulfG4kPermalink | Email this | Comments

カテゴリー : エンタメ 動画 タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP