ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

AI、「ハピネス」が4年連続で「コカ・コーラ」ウィンターキャンペーンソングに決定

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

AIの大ヒット曲「ハピネス」が、「コカ・コーラ」TM 2014-2015ウィンターキャンペーンソングに起用されることが決定した。

AI (okmusic UP's)

「ハピネス」が「コカ・コーラ」ウィンターキャンペーンソングに起用されるのは、2011年より4年連続になる。冬の定番ソングになりつつる「ハピネス」が、今年もTVCMや街頭で流れクリスマスを彩る。

「ハピネス」には様々なバージョンがあり、「ハピネス – スマイル・バージョン」「ハピネス – Reggae Summer Remix by Mighty crown」「ハピネス – あげようバージョン」「HAPPINESS – English Version」にライブバージョンなど、毎年形を変えながら世の中に浸透していった。そのダウンロード総数は250万ダウンロードを越えている。今年の「コカ・コーラ」ウィンターキャンペーンTVCMには、オリジナルバージョンが使われるため、ユニバーサルでは配信限定でプライスキャンペーン商品を配信予定だという。

また、先日発表された通り、12月20日全国公開のディズニー映画『ベイマックス』のエンドソングに「Story (English Version)」が採用されたこともあり、今年の冬はAIの「ハピネス」と「Story」の2大ヒットソングが盛り上げてくれそうだ。

シングル「ハピネス/Letter In The Sky feat.The Jacksons」
発売中
TOCT-40366/¥1,429+税
<収録曲>
01.ハピネス (コカ・コーラ 2011 クリスマスキャンペーンソング)
02.Letter In The Sky feat. The Jacksons (マイケル・ジャクソン トリビュート・ライブ テーマソング)
<DVD収録内容>
01.ハピネス – Music Video
02.Letter In The Sky – Music Video
03.『伝説NIGHT』 at 日本武道館with超SPECIAL GUEST大勢!!! – ダイジェスト・トレーラー

(OKMusic)記事関連リンク
元記事を読む
AI オフィシャルHP
AIの名曲「Story」英詞バージョンがディズニー映画『ベイマックス』日本版エンドソングに決定

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。