ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ソフトバンクが初のAndroidタブレット「MediaPad 10 Link+ 402HW」を発表、しかし法人向け

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ソフトバンクは 10 月 30 日、同社初となる Android タブレットとして Huawei 製「MediaPad 10 Link+ 402HW」を発表しました。しかし、この機種は法人向けのモデルになります。発売時期は 2014 年 12 月上旬です。MediaPad 10 Link+ 402HW は、Huawei が今年 1 月の CES 2014 イベントで発表した 10.1 インチ画面の Android タブレットをソフトバンク仕様にしたものです。ちょっと古い機種になりますが、OS は Android 4.4 (KitKat)にアップグレードされており、SoftBank 4G LTE に対応し、下り最大 112.5Mbps のデータ通信も可能です。基本スペックは、10.1 インチ 1,280 × 800 ピクセルの IPS 液晶ディスプレイ、1.6GHz 駆動の Hisilicon Kirin 910 1.6GHz Cortex-A9 クアッドコアプロセッサ、1GB RAM、8GB ROM(Micro SD 対応)、背面に 300 万画素カメラ、前面に 30 万画素カメラ、6,020mAh バッテリーを搭載。ワイヤレス通信機能は Wi-Fi b/g/n、Bluetooth v4.0に対応しています。対応周波数は GSM 900 / 1800 / 1900Mz、WCDMA 900 / 2100MHz、FDD-LTE 1700 / 2100MHz です。筐体サイズは 257 × 176 × 9.9mm、質量は 640g。カラーはシャンパン 1 色。Source : ソフトバンク


(juggly.cn)記事関連リンク
スクエニ、FF VIIのバイクチェイスゲーム「Final Fantasy VII G-Bike」のAndroid版をGoogle Playストアにリリース
Sony、Androidウォークマン「NW-ZX1 / NW-F885 / NW-F886 / NW-F887」に1.23ビルドへのアップデートを配信開始
Google、あの“Google Star”のような管理画面を持つChrome用 拡張機能「Bookmark Manager」をリリース

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP