ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

バンナムら3社が11月に新会社設立、正規版日本アニメの海外向け動画配信・ECサイトを展開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

バンダイナムコホールディングス、アサツー ディ・ケイ、アニプレックスの3社は、正規版日本アニメコンテンツの海外向け動画配信やアニメ関連商品を取り扱うECサイトを展開する新会社、株式会社アニメコンソーシアムジャパン(Anime Consortium Japan Inc.)を2014年11月7日付で設立する。

新会社設立後、日本アニメコンテンツの動画配信を行うDAISUKIと事業統合を行い、さらには、海外需要開拓支援機構からの出資を受け、日本の代表的な文化である「アニメーション」をオールジャパン体制で世界に発信すべく、2015年4月より本格的に事業を開始する。

アニメコンソーシアムジャパンは、ワールドワイドで多くのファンを獲得している日本の正規版アニメコンテンツを、新作アニメのサイマル配信(日本と時差の無い形での配信)や過去作品の配信を多言語で実施し、提供する予定です。これに加え、アニメコンテンツの関連商品やデジタルコンテンツの販売を行うECサイト運営を行う。また、クールジャパン機構の支援を得ることで、海外に向けた日本アニメコンテンツ文化の発信やアニメファン拡大に取り組んでいく。

新会社の概要
2014年11月設立時点(予定)
会社名:株式会社アニメコンソーシアムジャパン(Anime Consortium Japan Inc.)
所在地:東京都品川区
代表者:鵜之澤 伸(バンダイナムコゲームス代表取締役副社長との兼務)
設立:2014年11月7日
資本金:5億円

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP