ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

女性ホルモンを攻略すれば、生理中のつらさも半減!?

DATE:
  • ガジェット通信を≫


毎月やってくる「生理」。女性にとって無くてはならない現象のひとつですが、いろいろと大変なのも事実。とくに最近は、「PMS(月経前症候群)」に悩む人も増えているようです。
そんなつらい生理との上手なつき合いかたが、「太陽笑顔fufufu..net」に載っていました。

女性ホルモンの波を攻略する

女性の身体は、99%が女性ホルモンによって支配されていると言ってもいいくらいなのだそう。
そして女性ホルモンには、エストロゲンとプロゲステロンがあり、この2つのバランスが崩れることによって不調が起こるとのこと。
なので、それぞれのホルモンの特徴や変動をきちんと理解して、それに合わせた生活をするのがいいのだそうです。

辛いときは無理せず静かに過ごす

エストロゲンが増える生理後1週間は、心身ともに快調で前向きな気持ちになれます。肌もキレイだし身体も軽くなるので、外にドンドン出かけてアクティブに過ごすのが向いているそう。
逆に、プロゲステロンが増える生理前1週間は、心身ともに不調になりやすく、イライラして怒りっぽくなる時期。
PMSに悩まされるのもこの期間なので、無理に頑張ったり人に会ったりするのは避けて、1人でゆっくり好きなことをして過ごすのがいいとのこと。
いい意味で割り切った考えかたをするのも大事だと言えそうです。
太陽笑顔fufufu..net」によると、女性ホルモンの分泌がもっとも盛んなのは20~30代後半までとのこと。
まさに私たちの年代は、女性の一生のなかで1番魅力的でいられる時期! 大切に過ごしたいですね。
heart-shape image via Shutterstock


(グリッティ)記事関連リンク
きれいな人は歩きかたも美しい。歩くときに気をつけたい3ポイント
ハイダメージでもサロン帰りの美髪に変身できるトリートメント
かわいくて色っぽい♡ ツヤツヤ肌って簡単につくれちゃう

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP