ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

片岡愛之助 変身ヒーロー、オネエの官僚役の次は妖怪の声優

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 小学生を中心に大旋風を巻き起こしている『妖怪ウォッチ』と、3年先までスケジュールが埋まっている歌舞伎俳優の片岡愛之助(42)。この人気者同士がタッグを組んだのが、今冬公開の『映画 妖怪ウォッチ 誕生の秘密だニャン!』だ。劇中で愛之助は、妖怪のボスキャラ・ウバウネの声を担当する。

「これまでも変身ヒーロー(『劇場版仮面ライダー鎧武』のコウガネ)や、オネエの官僚(『半沢直樹』の黒崎金融検査官)など、特殊な役をいただくことが多かったですが、ついに妖怪、しかもおばあちゃん役をやらせていただきます!(笑い)」

 人気キャラ・ジバニャン(写真右)との対面を果たした愛之助は、「この2頭身は歌舞伎向きですね。隈取(化粧)がチョー描きやすい!」とハイテンション。

 ウバウネの口癖「だっヨ~ン」の言い方も試行錯誤の末に生まれたというだけに、年末は「だっヨ~ン」が子供たちの流行語になるかもしれない。

撮影■石山貴史

※週刊ポスト2014年11月7日号


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
「妖怪ウォッチ」ダイヤニャンのからあげキャラ弁レシピを公開
秋祭りの夜店での『妖怪ウォッチ』 子供だけでなく大人も虜に
『妖怪ウォッチ』にハマる大人達 カラオケやキャラ弁も人気

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP