ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Sony、番組表付きリモコンアプリ「TV SideView」をv2.8.0にアップデート、アプリを高速化、DLNAレンダラーへの転送機能も追加

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Sony の番組表付きリモコンアプリ「TV SideView」の Android 版が v2.8.0 にアップデートされました。v2.8.0 の変更内容は、アプリの高速化と新機能の追加です。高速化については Sony によると、リモコンの起動時間が半分に短縮され、「番組表」や「みどころピックアップ」の表示速度も上がったそうです。よく利用する「みどころピックアップ」では、番組名が人気ランキング順に表示されるようになりました。サイドメニューでは、おでかけ転送済みの番組表リストが表示されるようになったほか、以前は「ナイス!」と「アラーム」だった機能が統合されて「ブックマーク」になりました。さらに、DLNA レンダラーへの転送機能が追加され、ブルーレイレコーダーや nasne の録画番組を DLNA レンダラー対応のテレビに転送できるようになりました。ほかには、モバイル視聴機能に「快適視聴モード」が追加され、11 月に発売される BDZ-ET220 / ET1200 / EW1200 / EW520 では再生開始までの待ち時間が短縮されるようになったそうです。「TV SideView」(Google Play ストア)


(juggly.cn)記事関連リンク
HP、12.3インチタブレット「HP Pro Slate 12」と7.7インチタブレット「HP Pro Slate 8」を法人向けに発売へ
Sony Mobile、ブルーノート・レコードとコラボしたXperia用新テーマパック「XPERIA Blue Note」シリーズ3種類をリリース
ドン・キホーテ、5,980円+税と超安い7インチAndroidタブレット「カンタンPad(感嘆パッド)」を発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP