ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

勝手に理想の彼氏になってくれる「ラベリング効果」って?

DATE:
  • ガジェット通信を≫


彼のことが大好き…でも、「もっとこうしてほしいな」というちょっとした不満を持つことは誰でも経験ありますよね。
彼に変わってほしい部分を「こうやってよ!」「なんでこんな風にできないの!」と伝えるとなんだかけんか腰だし、最悪の場合「別れ」の原因にもなりかねません。
だからといって「こうしてほしいな、お願い」とかわいく伝えたところで、最初こそ気をつけてくれるかもしれませんが、時間が経つにつれて元のダメ具合が出てきたりと、根本的に解決したことにはなりません。

ラベリング効果ってなに?

こんなときは「ラベリング効果」という心理学理論を応用すると、勝手に「理想の彼」になってくれるかも!
これは「ラベル」を貼ることにより、もともとの性質がそうでなくても、本人も周囲も「貼られたラベル通りのイメージと行動をする」ようになることを差します。
たとえば、本当は気難しくてちっとも優しくない人に「○○さんにはいつも親切にしてもらって感謝してます」と「ラベルを貼った状態」を伝えると、本人も段々とその気になって「人には優しく親切にしなくてはいけない」と心がけるようになる…という理論です。

ラベリング効果で理想の彼氏に変身?

つまり、この「ラベリング効果」を利用して彼にプラスイメージを伝えておくと、自然にその通りの行動をしてくれるというわけ! たとえばこんな風に…。

・部屋を散らかし放題の彼→片づいているときを見計らって「本当はきれい好きなのね!」と感動してみせる
・自分勝手な行動が目立つ彼→なにかをしてくれたときに「私のことをいつも思いやってくれてありがとう!」と先に感謝してみせる
・ファッションに気をつけてほしいなと思っている彼→「今日のコーデいいね! こういうのとっても似合う。センスいいよね」と褒める

…などなど。「一瞬の素敵行動」をさもいつもやってくれているように「感謝してみせる」ことで、「おお、俺ってそうなのか。では期待に応えなくては」と理想の彼に勝手になってくれるのです。
もしこの「一瞬の素敵行動」を、実際に見つけることができなくても大丈夫。
たとえば「レディファーストで行動してほしいな」と思っていたら、彼にその素質がまったくなくとも「女性に対して優しいよね」と伝え続けるだけで、あら不思議「レディファーストを心がける理想の彼」になってくれるのです。
けんかせずに「こういう彼であってほしい」という気持ちの伝えかた、ぜひ恋愛で活用してみてくださいね。
wedding bouquet image via Shutterstock


(グリッティ)記事関連リンク
「彼以外にキュンとしちゃうんです…」におっさんがアドバイス
26歳からの飲み会は「自分からなにもしない」のがポイントアップ
いますぐできるハロウィンラブテク♡ レベル高し差し入れ女子

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP