ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

GOODWARP、自主企画イベントで1stシングルリリース&初のワンマン開催を発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫


4人組ポップスバンド・GOODWARPが10月27日(月)、主催ライブ「New Moment」を下北沢シェルターにて開催した。

Vo.吉崎拓也が書いた曲のタイトルでもある「New Moment」。この日のステージにはGOODWARPの他、荒川ケンタウロス、THE BOY MEETS GIRLS、ENTHRALLSなど計4バンドが集結したのだが、彼らは全てライブハウス側が「今呼びたいバンド」として直々にオファーしたという実力派バンドばかりだったようだ。

各バンドがそれぞれ熱のこもったパフォーマンスを見せる中、最後に登場したのはGOODWARP。Vo.吉崎拓也が「ラスト30分あっという間です!!見逃さないように!」と声をかけると、会場を埋め尽くした観客からは大声援が起こり、オープニングからアップテンポな曲「直線距離」で盛り上げた。 吉崎は「月末なのにライブ見に来ちゃうみんなはホントに天才! 今夜みんなと僕たちにラッキーが訪れますように」とコメントすると、2曲目の「lucky」を披露。続いて「真夜中のダンス~恋する爪先~」「大人になれば」など計6曲を熱演し、観客全員が一体となる熱いライブを繰り広げた。

この日、事前にTwitterで「重大発表がある」と予告されていたのだが、パフォーマンスが終盤に差し掛かったころ、Vo.の吉崎拓也から3つのニュースが伝えられることとなった。一つ目は、12月6日(土)に自主企画「YOASOBI VOL.4」を開催すること。STOROBOY、(M)otocompo、セプテンバーミー、BUGLOUDといったアーティストが集うことも決定している。二つ目は、来年1月14日(水)に1stシングルをリリースするというもの。詳細は追って発表されるとのことだ。

そして最後は、来年3月1日(日)にGOODWARP初のワンマンライブが東京・Shibuya TSUTAYA O-WESTにて開催されることだ。1stシングルを引っさげて行われる開催される初ワンマンに向け、吉崎は「みなさんが眠る前に思い出して眠れなくなるようなライブにします!いっぱい遊びに来てください!一緒におどりましょうー!」と意気込みを見せた。ライブの詳細はオフィシャル・サイトにて確認してほしい。

【参照リンク】
・GOODWARP オフィシャル・サイト
http://goodwarp.jp/Permalink | Email this | Comments

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。