ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

JUJU、カヴァーアルバム第2弾詳細&アリーナツアー日程発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

10月10日にファン待望の大ヒットカヴァー企画アルバム第2弾『Request II』のリリースを発表したJUJUだが、その気になるカヴァー収録楽曲と超豪華プロデューサー陣の全貌が、新ヴィジュアルと共にJUJU特設サイトにて遂に情報解禁された。

2010年、65万枚の大ヒットを記録した前作『Request』はファンからのリクエストに応え、1995年~2004年の間に発表された女性アーティストの名曲をカヴァー。女性アーティストのカヴァーアルバムとしては史上初となるオリコンウィークリーチャート2週連続1位を記録した。あれから4年、今作はより幅広い世代のファンへのリクエストに応えるべく、1989年~2005年の間に発表された、時を越えて輝き続ける女性アーティストの珠玉の名曲をカヴァー。注目すべきは、邦楽の偉人と言っても過言ではない超豪華プロデューサー陣が名を連ねているのは勿論、各楽曲と各プロデューサーとの一曲一曲の絶妙かつ見事な組み合わせである。さらに、一曲一曲で表情を変えるJUJUのシンガーとしての力量にも注目したい。

そして、来年の初夏からスタートするカヴァーライブ「ジュジュ苑」の全国6大都市アリーナツアー詳細日程も併せて発表された。「ジュジュ苑」は2008年にスタートした12ヶ月連続のライブより、2012年に日本武道館、そして10周年の今年は自身最大規模となる、さいたまスーパーアリーナで25,000人を動員するまでの超人気ライブへと成長を遂げた。 今回リリースされるアルバムと共に、是非チェックしたいツアーとなるだろう。

そして本日より、話題の映画『クローバー』の挿入歌である、ディズニー映画の名曲カヴァー2曲も配信スタート。異例のロングヒット中である「ラストシーン」と共に、2014年を締めくくる、今年最大の話題作となりそうな『Request II』。さらには来年2015年の「ジュジュ苑」全国6大都市アリーナツアーと、まだまだ話題の尽きない10周年イヤーになりそうだ。

「ラストシーン」MV (short ver.)
http://youtu.be/Xlx8ba98x4A

アルバム『Request II』
2014年12月3日(水)発売
AICL-2788/¥2,800(税込)
※初回仕様あり
<収録楽曲×プロデューサー陣>
ANNIVERSARY / 松任谷由実 (1989年)
【プロデューサー : 武部聡志】
Can’t Stop Fallin’ in Love / globe (1996年) 
【プロデューサー : 大沢伸一】
ENDLESS STORY / REIRA starring YUNA ITO (2005年) 
【プロデューサー : 蔦谷好位置】
Last Smile / LOVE PSYCHEDELICO (2000年) 
【プロデューサー : 島田昌典】
Miss You / 今井美樹 (1994年) 
【プロデューサー : 小林武史】
Swallowtail Butterfly 〜あいのうた〜 / YEN TOWN BAND (1996年) 
【プロデューサー : 亀田誠治】
あなたのキスを数えましょう 〜You were mine〜 / 小柳ゆき (1999年)
【プロデューサー : 松浦晃久】
糸 / 中島みゆき (1992年) 
【プロデューサー : 本間昭光】
情熱 / UA (1996年) 
【プロデューサー : 玉井健二】
シングル・アゲイン / 竹内まりや (1989年) 
【プロデューサー : 松尾潔】
誰より好きなのに / 古内東子 (1996年) 
【プロデューサー : 島健】
人魚 / NOKKO (1994年) 
【プロデューサー : 冨田恵一】
(※全12曲 / ABC順~50音順)

『JUJU ARENA TOUR 2015 -ジュジュ苑 10th Anniversary Special-』
6月06日(土) 愛知 / 日本ガイシホール 
6月07日(日) 愛知 / 日本ガイシホール 
6月13日(土) 北海道 / 北海道立総合体育センター 北海きたえーる 
6月20日(土) 大阪 / 大阪城ホール
6月21日(日) 大阪 / 大阪城ホール 
7月04日(土) 東京 / 国立代々木競技場第一体育館 
7月05日(日) 東京 / 国立代々木競技場第一体育館 
7月11日(土) 宮城 / ゼビオアリーナ仙台 
7月18日(土) 福岡 / マリンメッセ福岡

(OKMusic)記事関連リンク
元記事を読む
JUJU オフィシャルHP
「MUSIC FOR ALL,ALL FOR ONE」第2弾出演者にJUJU・乃木坂46が決定

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP