ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

佐野元春、80~90年代のオリジナルアルバムを本日よりハイレゾ配信

DATE:
  • ガジェット通信を≫

佐野元春EPICレーベル期の80~90年代のオリジナルアルバム全12タイトルが、早くもハイレゾ配信にラインナップされることになった。本日29日発売の「VISITORS」30周年記念盤「VISITORS DELUXE EDITION」に合わせ、80年代発売の6タイトル(本日より配信)と90年代発売の6タイトル(11月19日より配信予定)を2段階に分けてハイレゾ配信する。

佐野元春の大胆かつ綿密な音楽創作は、各作品の高い評価とともに良く知られているが、高音質で聴くことで、特に録音をはじめとした“音作り”がいかに他を圧しているか、その情熱や思い入れも含めてより深く伝わることだろう。また今回のハイレゾ配信音源は、当然すべてオリジナル・マスターテープからリマスターされている。

佐野元春 ハイレゾ配信スペシャルサイト
http://www.110107.com/motoharu_sano_hires

佐野元春「VISITORS DELUXE EDITION」スペシャルページ
http://www.110107.com/visitors

ハイレゾ配信情報
<1980年代オリジナルアルバム6タイトル>
2014年10月29日配信開始
配信タイトル:
BACK TO THE STREET(1980年)
Heart Beat(1981年)
SOMEDAY(1982年)
VISITORS(1984年)
Café Bohemia(1986年)
ナポレオンフィッシュと泳ぐ日(1989年)

<1990年代オリジナルアルバム6タイトル>
2014年11月19日配信開(予定)
配信タイトル:
Time Out!(1990年)
Sweet 16(1992年)
The Circle(1993年)
フルーツ(1996年)
THE BARN(1997年)
Stones and Eggs(1999年)

関連リンク

佐野元春オフィシャル・ファンサイト [Moto’s Web Server]http://www.moto.co.jp

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP