ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Android版「OneDrive」がv2.9にアップデート、ゴミ箱機能やフォルダウィジェットが追加

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Microsoft のクラウドストレージサービス「OneDrive」の Android アプリが v2.9 にアップデートされました。v2.9 の主な変更内容は、ゴミ箱機能、フォルダウィジェット、Businnes ユーザー向けの「最近」タブの追加です。ファイルやフォルダを削除する場合、これまでは完全に削除されてしまって復活させることはできませんでしたが、v2.9 では、削除操作を行うと「ゴミ箱」に追加されるようになり、復活させることができるようになりました。ファイルを完全に削除したい場合はメニューリストの「ゴミ箱」で再度削除操作を行います。新ウィジェットは任意のフォルダへのショートカットをホーム画面に配置するものです。利用方法はウィジェットリストで「OneDrive」を選択し、配置したいフォルダを開き、「暗証番号(PIN)」をタップします(このボタンの名前はたぶん適切ではない。ピン留めを PIN と間違えた?)。「OneDrive」(Google Play ストア)


(juggly.cn)記事関連リンク
Sony Mobile、「SmartBand Talk SWR30」向けの管理アプリやプラグインの提供を開始
Google、Android 5.0(Lollipop)で強化されたセキュリティ機能を概説、スマートロック機能の導入、端末暗号化のデフォルト化、SELinuxの強化など
NTTドコモ、富士通製3機種「ARROWS V F-04E」「ARROWS X F-02E」「ARROWS Tab F-05E」のソフトウェアアップデートを開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP