ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Sony Mobile、「SmartBand Talk SWR30」向けの管理アプリやプラグインの提供を開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Sony Mobile は 10 月 28 日、もうすぐ発売されるリストバンド型活動量計新モデル「SmartBand Talk SWR30」の管理アプリやプラグインの提供を開始しました。全アプリは Google Play ストアで無料で配信されています。「SmartBand Talk SWR30」は SmartBand Talk とスマートフォンを連動させるための管理アプリになります。これはSmartBand Talkを利用する上で必須となるアプリで、Android 4.4 以上のXperiaスマートフォン用に最適化されています(他社端末でも利用可能)。「Smart Control プラグイン」は SmartBand Talk、SmartBand、SmartWatch 2 のアクションを実行することができます。例えば、スマートフォンのスピーカーや Wi-Fi、モバイルネットワークの ON / OFF を行ったり、バッテリーレベルを確認したり、音声モードを切り替えたりすることができます。「ボイスノートスマートプラグイン」はEvernoteと連携したボイスノートアプリです。「世界時計スマートプラグイン」は世界中の都市の現在時刻を表示するアプリです。このほか、既存のスマートプラグイン「カレンダースマートプラグイン」、「携帯電話検索スマートプラグイン」、「カメラスマートプラグイン」、「Lifelog」も現時点で SmartBand Talk 対応アプリとして配信にされています。Source : Google Play ストア


(juggly.cn)記事関連リンク
Android版「OneDrive」がv2.9にアップデート、ゴミ箱機能やフォルダウィジェットが追加
Google、Android 5.0(Lollipop)で強化されたセキュリティ機能を概説、スマートロック機能の導入、端末暗号化のデフォルト化、SELinuxの強化など
NTTドコモ、富士通製3機種「ARROWS V F-04E」「ARROWS X F-02E」「ARROWS Tab F-05E」のソフトウェアアップデートを開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP