ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

椎名慶治、1年10ヶ月ぶりのオリジナル作品はミュージシャンとのコラボ

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
椎名慶治、1年10ヶ月ぶりのオリジナル作品はミュージシャンとのコラボ

昨年デビュー15周年を迎え、記念セルフカバーアルバムで話題になった元SURFACEのボーカル椎名慶治。この大きな節目を迎えてから1年10ヶ月、注目のオリジナル作品「I & key EN II(アイエンキエン)」が、2014年11月12日にリリースされることになった。

この作品は、2012年にリリースされたミニアルバム「I & key EN」の続編にあたり、”I & key EN=合縁奇縁、愛縁機縁”、つまり、人と人との不思議な巡り合わせの縁を意味し、椎名本人が今までに出会った音楽・人=縁によって培った音楽感を自由に詰め込んだ内容の作品となっている。

今回注目なのは、先輩、後輩、同世代と幅広い世代のミュージシャンとのコラボレーション。以前より親交のあるUNISON SQUARE GARDENのベーシスト田淵智也作曲の楽曲を始め、後輩、磯貝サイモンの楽曲、書き下ろしを依頼された劇団マツモトカズミ「結婚の偏差値II DEAD OR ALIVE」テーマソング「komorebi」も収録。

参加ミュージシャンは、お馴染みの山口寛雄、友森昭一、オダクラユウを始め、櫻井陸来、平田崇も初参加。ドラムには元BOΦWYの高橋まこと、かどしゅんたろう、坂本暁良。アレンジャーには橋口靖正 、nishi-ken、新井弘毅も加わり新たな椎名慶治の世界を作り上げている。そして、SURFACE時代からのファンにとって興味深いのは、旧友でもある野口圭が椎名慶治ソロ作品に作詞として初参加している点だろう。

そんな最新ミニアルバムより、先行リードトラックとして、UNISON SQUARE GARDENの田淵智也とのコラボ曲「人生スパイス-go for broke-」が、本日より各音楽配信サイトにてダウンロード販売がスタートしている。

リリース情報

ミニアルバム「I & key EN II」
2014年11月12日発売
※収録曲「人生スパイス-go for broke-」が音楽配信サイトにて先行ダウンロード販売スタート
https://itunes.apple.com/jp/album/jinsei-spice-go-for-broke/id930026069

関連リンク

椎名慶治 オフィシャルサイトhttp://www.yoshiharushiina.com/
椎名慶治 Facebookhttps://www.facebook.com/yoshiharushiina
椎名慶治 Twitterhttps://twitter.com/Shiinastar

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。