ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「株主優待だけで生活する」桐谷さんがオススメする注目銘柄

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 株主優待は企業が株主に対し自社製品や商品券、優待券を配布する制度のこと。「株主優待だけで生活する男」として有名な桐谷広人さんが言う。

「株主優待を実施している上場企業は約1170社あり、私はそれら『優待銘柄』のうち500程度を持っています。家賃・公共料金を除けば私がもらっている優待で3人は生活できます」

 優待を受けるには、権利確定日に株主である必要があり、権利確定日の3営業日前までには購入しなければならない。実は今が買い時だというのはファイナンシャルプランナーの森田悦子さんだ。

「10月末は『ハロウィン効果』といって世界的に株価が下がるという季節特性があります。実際、去年も一昨年も10月に株価が下がり、年末が近づくにしたがって上がっていくという現象が起きました」

 そこで、桐谷さんおすすめの注目優待銘柄を紹介してもらった。

※優待内容は変更になる場合があります。
※株価、最低必要額、配当利回りは10月17日終値を基に作成しています。
※配当金は単元株で得られる額を記載しました。

【1】株価 【2】最低必要額(単元株=株を購入するときの最低単位) 【3】権利確定日 【4】配当金 【5】配当利回り 【6】優待内容&オススメコメント

■サムディ
【1】625円 【2】6万2500円(100株) 【3】11月末日 【4】1800円(今期見込み) 【5】2.88%
【6】関西を中心とした総合不動産デベロッパー。100~199株保有でセンターホテル東京とセンターホテル大阪の宿泊割引券(それぞれ3000円)を1枚ずつ。200~999株保有で両ホテルの無料宿泊券を1枚ずつ。1000株以上保有なら両ホテルの無料宿泊券各1枚と天橋立ホテルの宿泊割引券(最大2万円)が1枚もらえる。「配当利回りも高く、200株以上保有でもらえるホテル宿泊券はかなりお得です。私も出張でよく利用します」(桐谷さん)。

■コカ・コーラウエスト
【1】1436円 【2】14万3600円(100株) 【3】6月末日・12月末日 【4】4100円(昨年通期実績) 【5】2.86%
【6】100~499株保有で「株主優待ポイント」を30ポイント進呈(1P=60円相当)。500株以上は保有株式数に応じてポイントが増える。「株主優待ポイントは株主優待サイトや商品カタログの中から好きな商品と交換できます。交換し忘れているとちゃんと連絡をくれるのがありがたいですね」(桐谷さん)。

■三光マーケティングフーズ
【1】903円 【2】9万300円(100株) 【3】6月末日・12月末日 【4】1600円(昨年通期実績) 【5】1.77%
【6】「東方見聞録」や「金の蔵」、「楽釜製麺所」などの飲食店を経営。100~199株保有の場合、グループ店舗で使える優待券3000円または精米1kg、200株以上は保有株式枚数に応じて優待券が6000円、1万2000円に増額、もしくは精米が3kg、5kgに増える。「近くにグループ店舗がある場合、年2回それぞれ3000円の優待券をもらえるため優待利回りが6.6%とかなり高い」(桐谷さん)。

※女性セブン2014年11月6日号


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
株主優待を入手するには権利確定日と保有株数のチェックが必要
株主優待 フライドチキン5000円分、焼肉1万3000円分など
株主優待 TDRのパスポートやカラオケの5000円分利用券も

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP