体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

工事用ネコ車で華麗にパフォーマンスするエクストリームバカがダサカッコいい

工事用ネコ車で華麗にパフォーマンスするエクストリームバカがダサカッコいい

ネット上ではしばしば海外ユーザーによって、BMXやスケボー、キックボードなどを使ったクールなパフォーマンス映像が公開され、話題となるが、今回紹介するのは建設現場などで使う一輪車(通称:「ネコ車」)を使ってパフォーマンスに挑戦するも、イマイチかっこよくなれなかった若者の映像だ。

この若者、一輪車をゴールドに塗装し、実にイカした(?)テイストに仕上げた上で、それを携えて市街地へGO。しかしのっけから電車で移動するなど、単なる不審者でしかない雰囲気が全開。ようやく到着した先でパフォーマンスをはじめるも、鼻息荒く悪戦苦闘する彼をよそに、一輪車は思うように動かず、終始、無理矢理感全開のシーンが展開されていく。

【動画】http://youtu.be/wWhI4gi9nNk

終盤、階段の手すりの上で一輪車を滑らせ、華麗な(?)フィニッシュを飾る彼に、その光景を目撃した通行人たちからはまばらな拍手が…やはりこうしたパフォーマンスに使うアイテムには、向き不向きがあるようである。

文・藤井一成

■参照リンク
Extreme wheelbarrowing
http://youtu.be/wWhI4gi9nNkPermalink | Email this | Comments

AOLニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。