ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Galaxy A7(SM-A700)がGFX Benchの公式サイトで捕捉、5.2インチフルHDディスプレイ、Snadragon 615を搭載

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Samsung 未発表スマートフォン「Galaxy A7(SM-A700)」が GFX Bench の公式サイトに登場しました。Galaxy A7 は、Samsung の新スマートフォンブランド「Galaxy A」シリーズの(今のところ)最上位機種で、Galaxy Alpha のメタルフレームデザインを特徴としています。同サイトの情報によると、SM-A700 は 5.2 インチ 1,920 × 1,080 ピクセルのディスプレイ、Snapdragon 615 1.5GHz オクタコアプロセッサ(Adreno 405 GPU)、1.8GB RAM、12GB ROM、背面に 1,200 万画素カメラ、前面に 470 万画素カメラを搭載。OS は Android 4.4.4(KitKat)です。スペック的にはミッドレンジ~ハイエンドの中間あたりと位置づけられます。前面カメラは仕様上は 500 万画素のようです。また、Galaxy A シリーズは Super AMOLED ディスプレイを採用しているので、SM-A700 も同型のディスプレイを搭載していると予想されます。Source : GFX Bench


(juggly.cn)記事関連リンク
Microsoft、Office 365契約者向けに「OneDrive」のストレージ容量を無制限化
Google、Android版ハングアウトの音声通話で最初の1分間を無料化、25か国で適用
BlackBerry Classicの型番と思われる「SQC100-1」がGCFの認証を取得。FOMAプラスエリアとLTE Band 1/3に対応

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP