ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

米Amazon、Chromecast対抗のHDMIスティック型ストリーミングデバイス「Fire TV Stick」を発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

米 Amazon は 10 月27 日、$39 の低価格 HDMI スティック型ストリーミングデバイス「Fire TV Stick」を正式に発表しました。米国では既に予約受付が行われており、11 月 19 日に発売されます。Fire TV Stick は、Amazon が今春に発売した「Fire TV」に続く 2 作目のメディアストリーミングデバイス。テレビや外部モニタの HDMI 入力端子に装着することで、Netflix や Prime Instant Video、Hulu Plusなどの動画、PandoraやiHeartRadio、Prime Musicなどの音楽をストリーミングできるほか、Android スマートフォンや iPhone、Fire タブレットから動画や音楽を転送し、手元の端末でメディアを操作することや、Fire タブレットでは Fire TV Stick に再生を完全に任せてタブレットを自由に使えるようにすることもできます。製品は Chromecast や Roku Streaming Stick の対抗です。Fire TV Stickの有利な点は、それ自体が Android STB として機能するのでデュアルコアプロセッサや 1GB RAM、8GB ROM、デュアルバンドの Wi-Fi、Dolby サラウンド機能などを搭載したスペックの高さと対応アプリの多さです。Fire TV Stick には別売で小型のリモコンが提供されており($29.99)、ボタン操作だけではなく、音声コマンドを使用してコンテンツを検索することもできます。また、Android / iOS 向けには専用アプリも配信される予定で、既存のスマートフォンやタブレット、Fire タブレットもリモコン代わりになります。Source : Amazon.com


(juggly.cn)記事関連リンク
Android版「Adobe Reader」がv11.7.0にアップデート、タブレットでの見開き表示やAcrobat.comのパブリックリンクの作成が可能に
Material Designをモチーフにした爽やかなXperia 用テーマパック「Theme eXperiance- MateriaL」がリリース
Android WearはiOSにも対応する? Android Wearのプロダクトマネージャーがその点に言及

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP