ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

「自分で無理矢理」が大多数!? みんなの“背中の毛”処理方法

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

肌の露出が減るこれからの季節。ムダ毛の処理をおろそかにする人は多いかもしれないが、温泉やエステをはじめ、肌を見せる機会はそれなりにある。日常的にとは言わないまでも、日々ある程度のお手入れはしておきたいものだ。

自分では目視しづらい背中の毛。周りからは「うわ! 超毛深い!」と思われてるかも……?

自分では目視しづらい背中の毛。周りからは「うわ! 超毛深い!」と思われてるかも……?

そのなかでもとくに気になるのが、“背中の毛”。手が届かず自分では処理しづらいが、だからといって「ボーボーのままでいいや」とはいかない。みんなは、どのくらいの周期でどのようにして処理しているのだろうか? 周囲の女性に聞き込み調査をしてみた。

「T字カミソリで手が届く限界のところまで剃りますね。もう習慣になっているので、週1~2回は必ず処理しています。全部剃ることはできないですけど、1年を通して人に背中を見られることといえばバレーサークルの着替えのときか、友人との旅行くらいなので。まあいいかと思って」(21歳・女性)

「実家暮らしのときは妹に頼んでいましたが、一人暮らしをはじめてからは自分で無理矢理やるか、彼氏にお願いしています。周期は、夏なら週1、冬なら月2くらいですかね。シェーバーなので、デコボコしたところもそこまで難しくないみたいです」(28歳・女性)

「あまり濃くはないので、基本的に放置派。友だちや彼氏と旅行といった特別なときにだけシェーバーで剃っています。かなり腕が疲れますけど、自分でもなんとかできますよ」(30歳・女性)

「私はエステで脱毛しました。1年くらい前に通いはじめて、最近ようやく目立たなくなりましたね。とはいえ、かなり毛深い体質なのでこの先が怖いですけど……。あと経済的にキツイ!」(29歳・女性)

エステはごくごく少数。ほとんどの人が、カミソリやシェーバーを使って処理していた。また回答全体を見ると、“自分で無理矢理処理派”が大多数で、“人に頼んで処理派”はあまりいなかった。人に頼むのは面倒だし、エステはお金がかかる。なら自分でやるしかない……と考えた結果なのかもしれない。なかには「肩甲骨辺りは処理が甘すぎるから、そういう意味で見られたくない(笑)」との声も。

今回の調査ではほぼ挙がらなかったが、調べてみると脱毛クリームや脱毛シート、脱毛タオルなどのグッズも便利そうだ。カミソリやシェーバーでのセルフ処理に限界を感じたら、こういったものを試してみるのも手かもしれない。

(松本まゆげ+ノオト)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
CHINTAI情報局の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。