ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

TMN木根尚登「弾いてみた」好評

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ニコニコ動画は「歌ってみた」「演奏してみた」など、アマチュアが楽曲をカバーして投稿する動画サイトとして知られる。だが時折、プロミュージシャンが投稿して超絶技巧を見せつける“プロによる犯行”と呼ばれるものが行われることも。最近は、音楽プロデューサーでTM NETWORKのギタリスト・木根尚登が登場し、話題になっているのだ。

【画像や図表を見る】

木根は今年5月、バラエティー番組『解禁、今だから言えるナイショ話』(毎日放送)で、TM NETWORK の代表曲「Get Wild」(1987年発売)をライブで弾いていたのは、デビュー前のB’zのギタリスト・松本孝弘だったことを告白。木根は、ギターを弾かずにフリだけを行う「エアギター」をしていたという。

この告白により、ネットユーザーの間で“木根はギター弾けない”という噂が広がってしまった。そのため、木根は9月26日にニコニコ生放送に出演した際、「実際はアンサンブルでオクターブ奏法を弾いているんです」と説明。ニコニコ生放送の運営側の「実際にギター弾いてもらってもいいですかね…?」という要望に、弾いてみせることを宣言していた。

そして10月23日。「TM NETWORKの木根尚登が全力でGet Wildを弾いてみた」というタイトルで動画を公開。10月27日10時までに28万回以上再生されている。コメント欄には、

「本物の名人様がおいでなすったZE」(原文ママ)
「プロの仕業っっっ!」
「このイントロで鳥肌立つわ」
「わかる人にはわかる1音の重み」

という称賛のほか、27年前に発表された同曲に、

「なつかしい」
「涙出てきた」

という声も。

なお、「Get Wild」はアニメ『シティーハンター』(日本テレビ系)のエンディングテーマで爆発的な人気となったが、木根はアニメ『シティーハンター2』のエンディングテーマ「Still Love Her」の演奏も別の動画で公開。こちらはアコースティックギター、キーボード、ブルースハープ、コーラスを一人で多重録音したものとなっている。

ちなみに動画内では演奏終了後、エンドクレジットに「提供:きねモン」と表示。真剣で素晴らしい演奏をする一方で、ユルい雰囲気の表記をしたことに、ユーザーから拍手を示す「8888」という文字列が数多く投稿されているほか、ツイッターにも、

「きねモンってw」
「提供きねモンって出て吹いた」
「木根さんってTM NETWORKの “ゆるキャラ” なのか(笑)」

などというツッコミがあがっているところだ。
(R25編集部)

TMN木根尚登「弾いてみた」好評はコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

関連記事リンク(外部サイト)

HISASHI演奏アニソンに絶賛
物議醸す もののけ姫パンクカバー
バイオリン奏者のボカロ曲演奏人気
創作欲刺激「作ってみた」の究極形
ラピュタのハム レシピが登場

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP