ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

インテリアにもなる高級自転車。保管ってどうすればいいの?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

街中を颯爽と走る自転車。最近では趣味でもかなり高級なものを購入したり、自分なりにカスタマイズする人が増えているようだ。しかし、高級自転車は軽量で持ち運びしやすく、室外で保管すると盗難にも遭いやすい。そこで今回は、高級自転車を多く扱う『Nicole EuroCycle』に、室内での保管方法、そしてインテリアのひとつとしての魅せ方について伺った。

自転車をインテリアとして保管するおすすめの方法は?「ミノウラというメーカーの“バイクタワー”という商品があります。これは、天井まで届く突っ張り棒のようなもので、上下それぞれのフックに自転車をかけられるため、1台分のスペースに2台の自転車を保管できます。そのほか、丈夫な柱や梁のある壁にフックをねじで埋め込み、固定する方法もあります」

なるほど、自転車好きは複数台所有している人も多いだろうから、たしかに上下に2台保管できるのは助かりそうだ。しかも、床に直置きするより壁に掛けたほうが、インテリアのひとつに見えるかもしれない。「そうですね。購入する方の多くは、インテリアとしての目的だけでなく、スペースの問題からも購入されていますね。床置きすると場所を取りますが、ひっかければ省スペースになりますから」

そのほか、どんな保管方法がありますか?「余裕がある方は、自宅近くに専用のレンタルガレージを借りている方もいます。スペースの問題だけでなく、安全面でも安心できますからね」

なるほど、レンタルガレージとはなかなか気合が入っている。では室外で保管するのは、やはりよくないのだろうか?「1㎏を切るような軽量な自転車は、カーボン製などの素材を使用していることがほとんどです。デリケートな部品が多く、精密機器と同様の扱いをする必要があります。風雨などでさびたりパーツの寿命が短くなるなど、劣化が早く進むため、室外での保管はおすすめしていません」

せっかく手に入れた大事な自転車、安全面からみても、寿命の点からしても、室内できちんと管理するのがよさそうだ。●取材協力
Nicole EuroCycle
HP:http://www.nicole-eurocycle.co.jp/
元記事URL http://suumo.jp/journal/2014/10/27/71890/

【住まいに関する関連記事】高さ・色も重要! お部屋に絵画を上手に飾るコツ
瀬戸内海を結ぶ地域イベント『瀬戸内しまのわ2014』とは?
帽子専門店に聞いてみた! 帽子のお手入れ・収納方法とは?
海外旅行での家具購入。輸入規制や関税について知っておきたいこと
和室の印象をチェンジ! ふすまに壁紙を貼ってみる

住まいに関するコラムをもっと読む SUUMOジャーナル

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
SUUMOジャーナルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。