ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

著書出版の杉村太蔵 「印税はすべて日本株に投資します!」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「印税はすべて日本株に投資します! 日本経済を応援するために、私が株を買い支えます! これが私の公約です」

 小泉純一郎元首相を思わせる大きなボディーアクションで絶叫演説をぶったのは元衆議院議員でタレントの杉村太蔵(35才)。初めての著書、『バカでも資産1億円「儲け」をつかむ技術』の出版記念サイン会での1シーンだ。(10月16日、福家書店新宿サブナード店)

 同書では、清掃員、証券マン、国会議員の経験など、自らの半生を振り返りながら資産1億円を築くまでを綴った。杉村といえば、国会議員当選直後、「料亭行きたい!」発言で猛バッシングを受けた。落選後は世間的には”過去の人”に。しかし、テレビ出演すると、瞬く間に多くの番組にひっぱりだこの人気者に。

「失敗や挫折は最大のチャンス。落選後の無職時代にどん底を味わった経験は私の財産です。そこからどう学ぶかでその後の人生の儲けは変わってきます」と本誌記者にきっぱり。モットーは「プライドは1円にもならない」という杉村。

「与えられた仕事にとにかくがむしゃらに取り組んできたから今がある。清掃員の仕事も、議員の仕事も、タレントの仕事もすべて全力投球。そうすれば必ずチャンスにつながる。人生の儲けをつかむのは決して難しいことじゃないんです」

 サイン会も最後まで力強い全力投球だった。

撮影■高柳茂

※女性セブン2014年10月23・30日号


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
【日韓比較・政治編】ODA実績、国連分担金、腐敗認識指数ほか
4年で資産1億円築いた杉村太蔵 1000万円ジャガー購入の狙い
杉村太蔵 ニート問題に熱く持論「親が社会に放り出せ」

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP