ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ミュージシャンとプログラマーによるハッカソン・イベント『START ME UP AWARDS』開催決定

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「企画・ビジネスモデル発表」の場である『START ME UP AWARDS 2014』に先立ち、11月29日(土)と30日(日)の2日間にわたり、 『START ME UP AWARDS presents hackathon』が開催される。

現在、様々な領域で開催され話題となっているハッカソン。今回、『START ME UP AWARDS 2014』の一環として実施されるハッカソンイベント『START ME UP AWARDS presents hackathon』 は、日本最大規模かつ、世界初のミュージシャンとプログラマーがタッグを組んで行なわれる。

■サウンドプロデューサー浅田祐介 メッセージ
今回ミュージシャン×ハッカソンのキャプテンに任命されました浅田祐介です。
映像の世界では、ビデオーDVD―Blue-Rayや、コンポジットーハイビジョンー4Kの様にコンピュータのリソースの増加によって、作品の表現の幅を広げていきました。
それに比較して音楽の世界では、制作の現場でのDAWの普及は顕著だとはいえ、映像の様な表現の進化には至っていないのが現状です。
これから先、数年~数十年~数百年の新しい音楽の再定義、音楽の新しい楽しみ方の提案を、音楽制作現場を現在進行形で行っているアーティスト・クリエイターと、コンピュータのデベロッパーが見せてくれるか?に僕自身ワクワクしています!

『START ME UP AWARDS hackathon』概要
同ハッカソンでは、日本のミュージシャンや音楽プロデューサーが一同に集い、志とスキルがある日本の未来を担うプログラマーを募集し、共同でソフトウェアを開発。

日 時: 11月29日(土)、30日(日)
会 場: the SOHO お台場
(東京都江東区青海2丁目7-4)
時 間: 11月29日(土) AM9:00 ~ 11月30日(日) PM15:00 (予定)
内 容: ミュージシャン及び音楽プロデューサーと募集により集ったプログラマー等、約100名によるハッカソンを実施。その中からチーム分けをし、規定時間内に音楽にまつわるソフトウェアを開発。最終日には各チームのデモンストレーションを行い、優秀者には賞品等が贈られる。

【参加アーティスト】
浅田祐介、松武秀樹、RAM RIDER、渡部高士、浅岡雄也、Yun*chi 他多数

【参加者募集URL】
http://www.startmeupawards.com/hackathon.html

【関連URL】
■『START ME UP AWARDS 2014』 Official Site
http://www.startmeupawards.com/
■『START ME UP AWARDS 2014』 Official Twitter
https://twitter.com/startmeupawards
■『START ME UP AWARDS 2014』 Official Facebook
https://www.facebook.com/startmeupawards

【START ME UP AWARDS 2014】
「エンターテインメントとテクノロジー」 「音楽へのリスペクトがあるITサービス」以上から期待できるスタートアップ企業を顕彰。グローバルな活躍が期待される事業企画・スタートアップ企業・経営者を選出し、資金、ネットワーク、情報発信、コンサルティングなど、総合的に支援する。

【応募内容】
応募期間:2014年10月31日(金)PM11:59まで
第1次審査発表:2014年11月10日(月)発表予定
第2次審査:2014年11月16日(日)キュレーターセッション付き
最終審査&入賞者発表:2014年11月29日(土)会場 日本科学未来館

【START ME UP AWARDS JUNIOR部門とは】
高校生を対象にした「スマートフォンアプリ企画コンテスト」です。
応募期間:2014年9月1日(月)~同年10月31日(金)
発表・表彰:11月29日(土) 
会場:日本科学未来館
※優秀賞に選ばれた方は、賞金10万円及び尚美ミュージックカレッジ専門学校「エンタテインメントビジネス創造学科」の特待生資格が得られます。

(OKMusic)記事関連リンク
元記事を読む
石崎ひゅーいの対バンツアーに小南泰葉、マキタスポーツなどが参加決定
加藤ミリヤ&JASMINEが新曲を初披露!「LINE オーディション」ファイナルステージ開催!

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP