ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

小室哲哉・TM NETWORK デビュー30周年メモリアルブック『小室哲哉ぴあ TK編』明日発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

音楽プロデューサー・小室哲哉の魅力に迫る、デビュー30周年記念本『TM NETWORK 30TH ANNIVERSARY SPECIAL ISSUE 小室哲哉ぴあ TK編』が、10月28日に発売される。

TM NETWORK30年の活動に焦点をあてた、『TM NETWORK 30TH ANNIVERSARY SPECIAL ISSUE 小室哲哉ぴあ TM編』に続き、作詞・作曲家・プロデューサーとして、世間を揺るがすほどの“TKブーム”を巻き起こし、日本音楽界を席巻した、小室哲哉のソロワークに徹底的に迫った、“TK編”の刊行が、緊急決定。

希代の音楽家であり、時代をリードする、革新的・先駆的なアイディア満載のプロデューサーとしての視点、音楽的な実験精神に満ちた実演家・作家としての視点を検証。小室哲哉の魅力を余すことなく伝える、珠玉の1冊だ。

小室哲哉 発刊寄稿コメント
2014年4月21日からスタートした TM NETWORK のアニバーサリーイヤーが、最終章に入ろうとしています。
30年間を振り返るとともに、たくさんの曲に挑み、ラジオやテレビに出たり、TM NETWORKの活動のなかでも、最も長い1年のように感じています。
巨大な影響力を持った、90年代の小室ファミリーブームを経て、TMは心のなかにある居場所というのかな。これは僕だけではなく、みなさんにとっても、“戻れる場所がある”、そんな存在になったのかもしれないですね。
『TM NETWORK 30TH ANNIVERSARY SPECIAL ISSUE 小室哲哉ぴあ TK編』では、僕のプロデュースワーク・ソロ活動のキャリアを、振り返ってみました。
この本の取材を通し、自分にとって、新たな目標も出来ました。

曲を初めて作ったのは、中学生の頃。
ソフトを作る人間か、ハードを作る人間か、環境を作る人間か。20世紀に生まれた人間の生涯では、どれか1つしか全うできないのかな。
だから僕は、21世紀に入った現在も、コンテンツ作りの人間でいることを、本当によかったと思っています。22世紀はどうなっているか分からないけど、ハードウェアが進化し続け、発表させてもらえる場を作ってもらっていることに、すごく感謝しています。
もうしばらく、貫けるかなって…
メンバー、関係者の方、そしてファンのみなさんに、感謝を込めて。

TM NETWORK 30周年スペシャルサイト「TM NETWORK 30th FROM 1984」
http://tm30th.jp/

書籍情報

『TM NETWORK 30TH ANNIVERSARY SPECIAL ISSUE 小室哲哉ぴあ TK編』
2014年10月29日(水)発売
1,620円(税込)
体裁:ムック、128 ページ
発行・発売:ぴあ株式会社
「BOOK ぴあ」(http://piabook.com/shop/)・全国書店・ネットショップで発売
※「BOOK ぴあ」購入特典オリジナルカバー付き(特典はなくなり次第終了)

主な構成内容
1. 小室哲哉ロングインタビュー TK が語る音楽プロデュース論

2. TK スペシャルトークセッション
(1)時代を共に創り出したプロデューサーからTKへの提言:小室哲哉×秋元 康
(2)音楽の未来を語る:小室哲哉×ジェイ・コウガミ

3. 証言!TK LEGEND
1990年代半ばより、音楽チャートを席巻した “TK サウンド”を、TM NETWORK の宇都宮隆・木根尚登やTRFのDJ KOO、観月ありさ等の音楽仲間、関係者の証言で振り返る。先駆的なアイデアと音楽的な実験精神に満ちた、TKの魅力を検証。

4. TK WORKS HISTORY~ファンが選んだTKソング100曲を小室哲哉が解説
代表曲・隠れた名曲 100 曲を、小室哲哉自ら解説。歌詞・楽曲・アレンジ等への実作者ならではのこだわり、込めた想い、当時の技術やトレンドの取り入れ方から、いままで語られてこなかった名曲成立のエピソードなども加え、懐かしさと再発見、驚きと共感を生むこと、間違いなし!

5. 数字で見るTKブームとビジネス検証
空前のCDセールス・カラオケランキングなど、マーケティング観点で、TKの功績を検証。

6. WE LOVE TK!~著名人・関係者・ファンからTKへのエール
マーク・パンサー(globe)、AAA、森 進一 ほか

関連リンク

小室哲哉 Official Websitehttp://www.avexnet.or.jp/tk/
小室哲哉 Twitterhttp://twitter.com/Tetsuya_Komuro/
小室哲哉 facebookhttp://www.facebook.com/TetsuyaKomuro.Official
小室哲哉 Google+https://plus.google.com/+tetsuyakomuro/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP