ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

アニメ『進撃の巨人』エレン・イェーガー巨人Verプラモ登場

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 アニメ『進撃の巨人』の主人公エレン・イェーガーが巨人化した姿のフルアクションプラモデル「エレン・イェーガー 巨人Ver.」が2015年2月、壽屋より発売される。

【関連:自主規制イェェガァァ!!『進撃の巨人展』自主規制広告がまるで「ボケて」と誘ってる】

 この商品は、頭部を差し替えることにより咆哮顔と通常顔の両方が再現可能。頭部はどちらもPVC製塗装組み立て済み仕様なので、体を組み立てるだけで劇中イメージに近い仕上がりにすることができる。さらに、頭の内部には眼球可動ギミックが搭載されており、自由自在に視線変更することも可能。


 また背面にあるフライングベース・ネオ(別売)に対応した接続穴を使用することで、さらに様々なポージングが再現できる。

 「エレン・イェーガー 巨人Ver.」の原型は阿部順之介(RESTORE)、桑村祐一が担当。価格は4600円(税抜)で、コトブキヤダイレクトで予約受付が開始されている。


(C)諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会

カテゴリー : エンタメ タグ :
おたくま経済新聞の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP