ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ヘルシーな「糖質0g麺」を、もっとおいしくする“ちょい足し”レシピ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

数あるダイエット方法のなかでも、減量効果が抜群! という声が多い「糖質制限ダイエット」。脂肪のもととなる糖質をカットすることで、体重の増加を防ぐダイエット術である。ヘルシーだけどお腹いっぱいになれる!糖質0g麺を使ったレシピを紹介

ヘルシーだけどお腹いっぱいになれる!糖質0g麺を使ったレシピを紹介

「糖質制限ダイエット」は、糖質が多い食品さえ避ければ、何を食べてもOKとされているので、継続しやすいダイエット方法としても注目されている。

体重をどれくらい落としたいかにもよるが、1食あたり摂取する糖質を20グラムに抑えると効果的とのこと。食材ごとの成分表をもとに、糖質を計算しながら食事するというのが一般的なようだ。ちなみに、食品に含まれる糖質の目安は、食パン1枚=約65グラム(1斤6枚カット)、ご飯1杯=約44グラム、うどん1杯(200g)=約40グラム。このことから、1食あたり糖質を20グラムに抑えるということの難しさがお分かりいただけるだろう。

なかでも私たちの食生活に欠かせない麺類は、とくに糖質が多く含まれている。しかし、糖質制限中は食べられないというのも、つらい……。そんなワガママを叶えてくれるのが、「糖質0g麺」だ。img_02

見た目はまるで平打ちうどんのよう!

糖質をまったく含まないという画期的なこちらの麺は、おからとこんにゃくで作られており、ツルッとした食感で食べやすい。茹でなくても食べられるので、そばつゆにつけるだけでもおいしくいただける。糖質0g麺を毎日の食事に取り入れれば、無理なく糖質制限ダイエットが実現できそう!そこで、発売元の紀文食品に「糖質0g麺」のヘルシーなアレンジレシピを教えてもらった。糖質0g麺のもやしのパッタイ風img_03

エスニックな香り漂う、ボリュームたっぷりメニュー

【材料(1人分)】
・糖質0g麺 1パック
・もやし 1/2袋(125グラム)
・ニラ 1/4束(25グラム)
・桜海老 5グラム

<調味料>
ごま油 小さじ1
オイスタ-ソ-ス 小さじ1強
しょうゆ 小さじ1強
こしょう 少々

【作り方】
1.糖質0g麺をさっと水洗いし、ざるで水気をきっておく。ニラは3センチほどに切る
2.フライパンでごま油を熱し、もやし→糖質0g麺の順に炒める。もやしが透明になってきたら、ニラと桜海老を加えてさっと炒める
3.ニラに火が通ったら、オイスタ-ソ-ス・しょうゆ・こしょうを加え、混ぜ合わせれば完成だ糖質0g麺のちくわ・焼きなす添えimg_04

ナスのおいしい時期に食べたい一皿。ちくわでカロリーを抑えているのがポイント

【材料(1人分)】
・糖質0g麺 1パック
・ちくわ 1本
・ナス 2本 ※大きい場合は1本
・みょうが 1本
・青じそ 2枚
・おろし生姜 適宜

<調味料>
めんつゆ(3倍濃縮) 大さじ1
水 大さじ2

【作り方】
1.糖質0g麺をさっと水洗いし、ざるで水気をきっておく。ちくわは2等分にしてから、さらに縦4等分に切る。みょうがと青じそは、せん切りにする。ナスをはヘタを取って食べやすい大きさに切る。
2.ナスをグリルか網で皮がパリパリになるまでじっくり焼き、焼き上がったら冷水につけて皮を剥く
3.皿に1と2の材料とおろし生姜を盛る。食べる直前に調味料をかけよう糖質0g麺のバンバンジー風サラダさっぱりと食べられるサラダ仕立てに。ピリッと辛い白髪ネギがアクセント

さっぱりと食べられるサラダ仕立てに。ピリッと辛い白髪ネギがアクセント

【材料(1人分)】
・糖質0g麺 1パック
・鶏ささみ 1本(約60g)
・トマト(薄切り) 1/4個
・レタス(太めのせん切り) 1枚(30グラム)
・きゅうり(せん切り) 1/4本(30グラム)
・長ねぎ(白髪ねぎにする) 5センチの長さ

<調味料>
ノンオイルドレッシング
A:鶏ささみ調理用(塩少々、酒小さじ1、生姜の薄切り1~2枚)

【作り方】
1.糖質0g麺をさっと水洗いし、ざるで水気をきっておく
2.鶏ささみにフォークで穴をあけて、塩を振っておく。耐熱皿にのせ、酒を振り生姜の薄切りをのせ、ラップをかけて電子レンジ(500w)で約1分加熱。裏返してさらに1分加熱する
3.皿にレタスときゅうりを敷いて、そのうえに糖質0g麺をおく。食べやすいサイズに割いたささみ、白髪ねぎ、トマトを盛りつけ、ドレッシングをかければ完成だ

おいしいものが増えて、食べ過ぎてしまいがちなこの季節。「糖質0g麺」のアレンジレシピを日々の食卓に加えてみてはいかが?

(佐藤陽子+ノオト)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
CHINTAI情報局の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。