ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Cyntia、「KISS KISS KISS」の全収録曲発表&初ライブDVD同時リリース決定

DATE:
  • ガジェット通信を≫

2015年1月7日にリリースが決まったテレビドラマ「イタズラなKiss2~Love in TOKYO」主題歌「KISS KISS KISS」の全収録曲が決定。そして、バンド史上初のライブDVDの同時リリースも決定した。

ニューシングル「KISS KISS KISS」には、Gt/YUIが作曲を手掛けた表題曲のオープニング主題歌に加え、Key/AYANO作曲のエンディングテーマ「White Stock」、そしてBass/AZU作曲、Vo/SAKI作詞の劇中挿入歌「Darling」が収録される。Cyntiaのメロディーメーカー3人がそれぞれ担当し、それぞれのカラーが出た収録曲となっている。

オープニングテーマのタイトルバックは動画再生サイトで既に25万回以上再生され、同じく「KISS KISS KISS」をテーマ曲に使用したキスシーンばかりを集めた「イタズラなKiss2 “キス寸止め&壁ドン” 胸キュン映像」は1カ月で40万回近く再生され、ドラマファンから早くも注目を集めている。

そして、バンド史上初のリリースとなるライブ映像は、9月に行われたCyntia「LIVE TOUR “Rock’n☆GIRL 2014″」の最終日、恵比寿リキッドルーム公演を収録。ライブ本編の全15曲に加え、ライブ前の楽屋や終演直後のバックステージなどステージ以外のメンバーの表情などライブ当日1日を収録。

来週、11月9日にはインドネシア・ジャカルタで開催される大型音楽フェスティバル「Hai Day」で海外初のライブを行うCyntia。これからの活躍に注目だ。

リリース情報
シングル「KISS KISS KISS」
2015年1月7日発売
通常盤(CD)VICL-36984 1,300円+税
CD収録曲
M1「KISS KISS KISS」~テレビドラマ「イタズラなKiss2~ Love in TOKYO」主題歌(オープニングテーマ)
M2「Darling」~テレビドラマ「イタズラなKiss2~ Love in TOKYO」挿入歌
M3「White Stock」~テレビドラマ「イタズラなKiss2~ Love in TOKYO」エンディングテーマ
M4「KISS KISS KISS」(instrumental)
M5「Darling」(instrumental)
M6「White Stock」(instrumental)
*初回プレス分のみ6種のトレーディングカード1枚ランダム封入
初回限定盤A(CD+DVD)VIZL-742 1,800円+税
CD:通常盤共通
DVD:「KISS KISS KISS」Music Video
「Cyntia LIVE TOUR “Rock’n☆GIRL 2014″」ダイジェスト・オーディオコメンタリー(約25分)
初回限定盤B(CD+BOOK)VIZL-743 3,000+税
原作「イタズラなKiss」スペシャルジャケット仕様
CD:通常盤共通
BOOK:原作「イタズラなKiss」名場面イラスト絵本ブックレット
特典:「イタズラなKiss」トレーディングカード1枚封入

LIVE DVD「Cyntia LIVE TOUR “Rock’n☆GIRL 2014″」
2015年1月7日発売
VIBL-737 4,500円+税
・9月28日の恵比寿LIQUIDROOM公演を収録・開演前、終演後のオフショットも収録
・約100分収録予定
収録曲
1. 閃光ストリングス
2. Ride on time3. エレウテリア
4. SSS
5. シオン
6.ROCK IN GIRL (Instrumental)
7. グリーン・アイド・モンスター
8. 勝利の花束を -gonna gonna be hot!-
9. Return to myself
10. KISS KISS KISS
11. Fly away
12. Lady made
13. Darling
14. Jewel Stars
15. Endless World

関連リンク

Cyntia オフィシャルサイトhttp://cyntia.jp/
Cyntia レーベルサイトhttp://www.jvcmusic.co.jp/-/Artist/A024266.html
Cyntia オフィシャルFacebookページhttps://facebook.com/cyntia.official
Cyntia オフィシャルブログhttp://ameblo.jp/cyntiaism/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP