ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

クリームのベーシスト、ジャック・ブルースが死去

DATE:
  • ガジェット通信を≫

イギリスのロック・ミュージシャン、ジャック・ブルースが土曜日、自宅で亡くなったと家族が発表した。71歳だった。

Musicman オススメBlog【高橋裕二の洋楽天国】

ジャック・ブルースが最も有名だったのはクリーム時代。ギターのエリック・クラプトンとドラムスのジンジャー・ベイカーとトリオを組んだ。ジャック・ブルースはベースとリード・ボーカルを担当。アルバム「カラフル・クリーム(Disraeli Gears)」からのシングル「サンシャイン・ラヴ(Sunshine Of Your Love)」は全世界でヒットした。ジャック・ブルースとエリック・クラプトンとピート・ブラウンが曲を書き、リード・ボーカルはジャック・ブルースだった。

グループ解散後、数多くのミュージシャン、特にジャズ畑の人達と活動を共にした。また14枚ものソロ・アルバムを発表。最新作は、この3月に発売した「Silver Rails」だった。

記事提供元:Musicman オススメBlog【高橋裕二の洋楽天国】

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP