ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

京都府産食材の新たな魅力を発信!京都府×カゴメ「トマくろクッキー」新発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

京都府とカゴメがコラボレーションし、新たな名物が誕生!京都府産新丹波黒大豆を使用し、トマトパウダーと合わせた新しいクッキー「トマくろクッキー」が、10月28日から2015年1月末までの期間限定・関西地区限定で発売される。

京都府産の新丹波黒大豆は、昼夜の温度差が大きく清涼な水が豊富な丹波エリアを中心に栽培され、大粒で艶があり、味が濃くしっかりしていることが特長となっている。

「トマくろクッキー」(6枚入り/500円・税別)は、新丹波黒大豆にトマトパウダーと生クリームを合わせて、今までになかった香り豊かなクッキーを目指して開発。パッケージには、トマくろオリジナルバージョンに装った京都府公式キャラクター“まゆまろ”をあしらい、京都府産食材をアピールする。

京都府をはじめ関西地区の駅や空港、サービスエリアなどの売店を中心に販売し、観光客のに京都府の新しい土産として提案する。

今後も京都府とカゴメは農産物を使った新商品のほか、サワラなどの京都を代表する水産物を使った新たなメニュー開発もおこなうとか。食を通じて京都府の新たな魅力が発見できそう!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP