ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

UQ、来春よりWiMAX 2+にキャリアアグリゲーションを導入し、下り速度を最大220Mbpsに増速させる予定

DATE:
  • ガジェット通信を≫

UQ コミュニケーションズは 10 月 24 日、来春から「WiMAX 2+」サービスにキャリアアグリゲーションを順次導入することで、その下り速度を最大 220Mbps に増速させていくことを発表しました。WiMAX 2+ は現在、新規割当の 20MHz 幅の電波を利用して提供されており、下り速度は最大 110Mbps ですが、来春より既存の WiMAX サービスで使用している 20MHz 幅を WiMAX 2+ に切り替え、20MHz+20MHzのキャリアアグリゲーションを可能にすることで、下り速度は理論上最大 220Mbps に倍増します。電波の転用によって WiMAX サービスの下り速度は現行の最大 40Mbps から 13.3Mbps に減速となってしまいます。UQ は既存の WiMAX ユーザーが端末料・手数料など無料で WiMAX 2+ を利用できるよう 11 月 1 日より「WiMAX 2+ 史上最大のタダ替え大作戦」キャンペーンを実施します。Source : UQ(WiMAX 2+のキャリアアグリゲーション)(WiMAX 2+ 史上最大のタダ替え大作戦


(juggly.cn)記事関連リンク
NTTドコモ、ドコモメールアプリにspモードメールのローカルメールをメールサーバにアップロードできる新機能を提供
ZENUSブランドのXperia Z3(SO-01G / SCL26 / 401SO)用レザーケース6製品が発売開始
日本のGoogle PlayストアでNexus 9の予約受付が停止される

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP