ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

キャサリン妃、妊娠発表後初の公務

DATE:
  • ガジェット通信を≫

イギリス王室のキャサリン妃が10月21日、第2子の妊娠発表後、初めて公の場に登場した。この日は、シンガポールのトニー・タン大統領夫妻を、ロイヤル・ガーデン・ホテルで迎えた。写真は、その後バッキンガム宮殿に馬車で向かう様子をとらえたもの。

【画像や図表を見る】

報道では、第2子は来年4月に誕生予定。9月に妊娠を発表してからは、重いつわりの症状のため一切の公務をキャンセルしていた。

キャサリン妃が公の場に姿を見せるのは8月5日以来となったが、この日も笑顔で公務に臨んでいた。
(R25編集部)

キャサリン妃、妊娠発表後初の公務はコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

関連記事リンク(外部サイト)

妊婦の夫の心構えとは?
幌馬車がスイートルームに大変身?
加速するアジア移住は○○が人気
女子の「理想の働き方」の見つけ方
復帰したくなくなった先輩ママ6割

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。