ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

カミナリグモが来春、ベルウッドレコードの[ROCKBELL records]より音源をリリース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

カミナリグモが来春より日本語のフォーク/ロック創世記を作ったとされるベルウッドレコード[ROCKBELL records]から音源をリリースすることを発表した。

カミナリグモはGt.Vo.上野啓示とKey. 成瀬篤志(ghoma)からなる音楽ユニット。山中さわお(the pillows)プロデュースにより2010年にデビュー。最新アルバムツアーでは全国16会場でワンマンライブを成功させている。

カミナリグモが『ベルウッドレコード』の中に設立されたロックレーベル[ROCKBELL records]から音源をリリースする事を発表したのは、2014年10月23日/24日に〈下北沢CLUB Que20周年記念〉として行われたカミナリグモ主催のツーマン2daysLIVE企画の二日目のステージにおいて。1970年代、「はっぴぃえんど」や「高田渡」「小室等」「あがた森魚」などを輩出し日本語のフォーク/ロック創世記を作ったされる『ベルウッドレコード』と、カミナリグモの融合はどのような科学変化を生み出すか楽しみだ。

ライブ情報
『日本ドッ!真ん中ROCK』
11月02日(日) 長野県 辰野市 かやぶきの館 能舞台

『ノーベンバー・プラネタリウム』
11月08日(土) 長野県 長野 NEONHALL-ワンマン-

『THANK YOU ALL, I’M STILL DREAMIN’!』”ノーベンバー・フール”
11月22日(土) 大阪府 南堀江 knave-ワンマン-

NUMBER VOGEL&ユビキタス Wリリースツアー
11月23日(日) 東京都 渋谷 O-CREST

『ディセンバー・プラネタリウム』
12月11日(木) 東京都 下北沢 風知空知-ワンマン-

『NEW SONG LABORATORY』-新曲生アレンジ、生レコーディング企画+ミニライブ-
12月23日(日) 愛知県 名古屋 KD.ハポン

Music Clipper 『トシノオワリ』
12月30日(火) 静岡県 浜松 窓枠

(OKMusic)記事関連リンク
元記事を読む
カミナリグモ オフィシャルHP
the pillows、トリビュートアルバムに参加したバンドと周ったツアーがファイナル!

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP