ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「翠星のガルガンティア」チェインバーが、グッスマ新可動フィギュアシリーズ第一弾として登場!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Chamber チェインバー

「フルアクションモデル チェインバー」
©オケアノス/「翠星のガルガンティア」製作委員会

グッドスマイルカンパニーの新可動フィギュアシリーズ「グッドスマイルアームズ」の第一弾として、アニメ「翠星のガルガンティア」に登場するマシンキャリバー「チェインバー」を立体化する。

「メカ」をテーマに、緻密でシャープな造形でプロポーションを追求しながらも、可動も両立させるという同シリーズ。通常のメカ可動商品に比べて大きなスケールで、ロボットだけでなくアニメ、ゲーム等の登場メカなどを商品化予定。

今回発売する「フルアクションモデル チェインバー」は、チェインバーをはじめ、「翠星のガルガンティア」に登場するメカニックデザインを担当した、石渡マコト氏が監修を担当。

1/50スケール全高19cmという圧倒的サイズとなっており、全身20カ所以上にも及ぶ可動箇所に加え、腕、脚部にボールジョイントを採用することで可動域が広がり、多彩なポージングがプロポーションを崩すことなく再現可能だという。

付属アイテムは、飛行エフェクトパーツ・ピニオンハルバード・ビームライフル・ガトリングガン・ミサイルランチャー×2・交換用手首×6・専用台座を用意。フィギュアは、特徴でもある流線的なボディフォルムを徹底的に追及し、塗装も各パーツに施されたマークデザインを細かく再現した一品となっている。

「GOOD SMILE ONLINE SHOP」での予約客には、石渡マコト氏描き下ろしの特性スリーブを進呈するという。価格は1万9,800円(税込)。予約期間は11月26日21時までで、2015年5月発売予定。
Chamber チェインバー

「翠星のガルガンティア」に登場するマシンキャリバー「チェインバー」を立体化
©オケアノス/「翠星のガルガンティア」製作委員会
Chamber チェインバー

グッドスマイルカンパニーの新可動フィギュアシリーズ「グッドスマイルアームズ」の第一弾
Chamber チェインバー

緻密でシャープな造形でプロポーションを追求しながらも、可動も両立
©オケアノス/「翠星のガルガンティア」製作委員会
Chamber チェインバー

背面
©オケアノス/「翠星のガルガンティア」製作委員会

▼リンク
「フルアクションモデル チェインバー」
翠星のガルガンティア」

カテゴリー : エンタメ タグ :
YATTAR JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。