ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Lenovo、Androidにも対応したリストバンド型活動量計「Lenovo Smartband SW-B100」の製品ページを公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Lenovo が海外向けの公式サイトで未発表のリストバンド型活動量計「Lenovo Smartband SW-B100」の製品ページを公開し、外観や一部の機能を確認することができました。製品はまだ発売されていませんが、製品ページにはプレ画像や外観、一部の仕様が掲載されています。概要欄によると、SW-B100 は歩数、移動距離、消費カロリー、心拍す、睡眠時間を計測でき、データはアプリで日 / 週 / 月単位のグラフで確認することも可能。スマートフォンの着信や SMS、カレンダーの予定を通知するほか、PC との組み合わせでは自動的にロックをかけたり、パスワード入力無しでPCに自動ログインすることも可能とされています。製品の外観は上図の通りです。Nike+ FuelBand っぽうデザインですね。製品ページによると、対応 OS は Windows 8 以上、Android 4.3 以上、iOS 7.1 以上です。マルチプラットフォームに対応した製品のようです。SW-B100は既にFCCの認証も取得しています。Source : Lenovo


(juggly.cn)記事関連リンク
Android版Google+にはUSBケーブル接続でデジカメやiPhoneの画像・動画を取り込める「Camera Importer」機能が搭載
Android版「Xperia Transfer Mobile」がiOS 8以上のWi-Fi接続によるデータ転送とWindows Phoneからのデータ転送に対応
ASUS、MeMO Pad 10新モデル「ME103K」を正式に発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP