ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ゴールデンブーツを携えスアレス復帰

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ブラジルワールドカップでの「噛みつき」事件により、公式戦出場停止となっているルイス・スアレス(バルセロナ)が、ゴールデンブーツ賞の授賞式に出席。ヨーロッパリーグの最多得点者に贈られるこの賞を、昨季のプレミアリーグ得点王(31得点)として受け取った。写真は“金のサッカーシューズ”を手に笑顔を見せるスアレス。

【画像や図表を見る】

そんなスアレスはいよいよ謹慎が解け、今週末、レアル・マドリードとの「クラシコ」で復帰が可能となる。全世界が注目する大一番でバルセロナでの公式戦デビューを迎えるあたり、スアレスが“持っている”ゆえんだろう。

クラシコは、世界有数の強豪クラブが名を連ねるリーガ・エスパニョーラにおいて、永遠のライバルといわれるバルセロナとレアル・マドリードが対戦する「伝統の一戦」だ。試合は10月25日(土)の深夜キックオフ(日本時間)。今季最初の対戦は、レアルのホームスタジアム「サンチャゴ・ベルナベウ」で行われる。
(R25編集部)

ゴールデンブーツを携えスアレス復帰はコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

関連記事リンク(外部サイト)

噛みつきスアレス、いじられまくり
W杯の印象的なシーンTOP10
W杯お騒がせ?「悪童」ワースト5
一流選手たちの「意外な弱点」
実現したスポーツマンガの必殺技集

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。