ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

大人の書道教室の美人先生 「ビジネスや恋愛の交流の場に」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 畳に正座し、黙々と手本を写す──そんな書道教室のイメージを払拭するのが東京・中目黒の「凪家」。ダイニングテーブルで、ゆったりと書を学ぶ。

 主宰の夕凪(ゆうなぎ)さん(31)が目指すのは、“大人のための書道教室”。文字の基本となるトメ・ハネを最初にしっかり学べば、後は一人ひとりの希望に合わせた内容を指導してくれる。

「書道を学ぶ動機は人それぞれです。水引を美しい文字で書きたい方、小筆で徒然草を書きたい方など幅が広い。ここでは個人の希望に沿ったオーダーメイドの手本も作ります」

 学ぶ場所に留まらず、書道を通じたコミュニティを発信していきたいと夕凪さんはいう。

「大人の書道教室だからこそ、生徒さん同士がビジネスや恋愛でつながれる場にしたい。その交流を楽しみに通われる方も多いんですよ」

【レッスン情報】
6人教室は1万5000円(月4時間)。毎週火・木曜の18~22時。時間外の指導、マンツーマンレッスンも応相談。
◯凪家 電話:03-6452-3578

撮影■石山貴史

※週刊ポスト2014年10月31日号


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
女優から転身した27歳美人書家 書道パフォーマンスも開催
早大卒で銀行就職した女流書家 ロッテ戦でパフォーマンスも
ゲームの題字多数書く女流書家「皆様に愛をこめて『喝』!」

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。