ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

『死霊館』の“呪いの人形”スピンオフ映画『アナベル』が全世界大ヒット 日本公開は2015年2月だ![ホラー通信]

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


正攻法のオカルト・ホラーで観客を震撼させた、ジェームズ・ワン監督の映画『死霊館』。あの映画に登場した、“呪いのアナベル人形”が主役に踊り出たスピンオフ映画『ANNABELLE(原題)』が10月3日より全米公開、世界的ヒットを記録しています。

関連記事:最強の映画オタク・タランティーノが『死霊館』を“見るべき10本”に推薦!

アナベル人形を手に入れた夫婦が体験する恐怖を通して、呪いの人形誕生の秘密が描かれる今作。今回ジェームズ・ワンは制作にまわり、監督は『インシディアス』『デッド・サイレンス』『ピラニア3D』など数多くのホラー映画で撮影を担当したジョン・R・レオネッティが務めます。

アメリカを皮切りに、イギリス、スペイン、フランス、イタリア等で既に公開された『ANNABELLE』。各地でホラー映画のオープニング興収新記録も更新しており、2010年代ホラーの新たな名作の一本となりそう。
今作の噂が聞かれるたびに「日本公開されるよね」「しない訳ない」「する……よね?」と耳の早いホラーファンを不安がらせていましたが、待望の日本公開が2015年2月に決定しております! やったー!

ちなみにこのアナベル人形、実在のものでして、コネティカット州にある博物館に保管され、月に2回神父による祈祷が行われているそうです。う、うわ~……。
プロモーションで罰当たりな来日などしないことを願っております。怖いから。

ともあれ日本公開をお楽しみに! 


タイトル:『ANNABELLE(原題)』
公開:2015年2月
配給:ワーナー・ブラザース映画

(C)Warner Bros. Entertainment. All rights reserved.

レイナスの記事一覧をみる ▶

記者:

デザイナーと記者の二足のわらじ。ふだんはホラー通信(http://horror2.jp/)で洋画ホラーの記事ばかり書いています。好きなバンドはビートルズ、好きな食べ物はラーメンと角煮、好きな怪人はガマボイラーです。

TwitterID: _reinus

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP