ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

新番組『さまぁ~ずの世界のすげぇにツイテッタ~』上野Pインタビュー「世界への目線が旅行から“生き方”に変化している」

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
141026~2

世界各国の様々な分野で活躍する“仕事人”や“人気者”などを密着取材するドキュメントバラエティ『さまぁ~ずの世界のすげぇにツイテッタ~』。毎週日曜日22:00から、さまぁ〜ずさんをMCに、SHELLYさん、中島健人(Sexy Zone)がレギュラー出演しています。

この番組のプロデューサーを務めるのは、これまで『情熱大陸』『世界ウルルン滞在記』などを手掛けてきた上野大介さん。「日曜夜の番組を15年担当している」という、ニチヨルのプロフェッショナルです。

現在、他局でも数多く作られている、世界を旅したり、外国の方と触れ合う“世界モノ”を呼ばれる番組たち。そんな中で『さまぁ~ずの世界のすげぇにツイテッタ~』が目指した番組像とは? 上野さんご自身にお話を伺ってきました。

IMG_0823

日曜日夜に放送するテレビ番組。この言葉を聞くと連想するのは、家族で安心して観れる内容、リラックスして観れる適度な面白さと言った事では無いでしょうか。「もう15年ほど日曜夜の時間帯を担当しているんですよ」と話す上野さんは、最近視聴者の“リズム”が変わって来たと感じているそう。

「『ウルルン滞在記』は1人の俳優で1時間やってきましたが、今の時代にそれをやってしまうとどうしても視聴者が長さを感じてしまう。1時間1ネタを見続けるのはしんどいと思うんですね」と上野さん。「だからこそ、『さまぁ~ずの世界のすげぇにツイテッタ~』は、3本立てにしています」。

また、最近こうした“世界モノ”の番組が増えている事に関しては「確かに多く感じるかもしれませんが、こうした番組って今にはじまった物では無いですよね」と言いつつも「でも、より多くの人の感心が世界に向いているのだと思います。今海外で仕事をしたり暮らしている日本人って100万人以上いて、日本で暮らしている外国の方も200万人以上いて。世界の情報を見たい、しかも旅行や観光では無くて“生き方”の一つとして世界を視野に入れている方が増えたのかなと思いますね」と語っています。

あくまでも、バラエティ番組として楽しみながら、若者や子供の将来の選択肢の一つになったらいいな、という上野さん。「若い世代が見て、こういう生き方があるんだな、こういう世界があるんだなっていう様に情報をキャッチして、将来自分が就く仕事のとっかかりになってくれればいいなと」

「そうした事へのテレビの影響力ってまだまだ大きいと思っていて、しかもテレビはインターネットと違って家族で一緒に観れますから。そこが大きな違いですね」と話してくれました。

『世界ウルルン滞在記』では若手俳優や、まだネームバリューの少ないタレントを起用する事が多かったが、『さまぁ~ずの世界のすげぇにツイテッタ~』では「この人の素顔が知りたいな」「この人ってどんな人なんだろう?」と、多くの人が興味を抱く人選を心がけていきたいとのこと。どんな“すげぇ”に出会えるのか、毎週日曜夜のお楽しみにしてみてはいかがでしょうか?

『さまぁ~ずの世界のすげぇにツイテッタ~』
毎週日曜日22:00放送

http://www.mbs.jp/twitetter/

藤本エリの記事一覧をみる ▶

記者:

映画・アニメ・美容に興味津々な女ライター。猫と男性声優が好きです。

ウェブサイト: https://twitter.com/ZOKU_F

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。