ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

富士急行『ヤマノススメ号』のヘッドマークなどを一新し、27日より運行再開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 富士急行株式会社は、期間限定で運行していたテレビアニメ『ヤマノススメ』とのコラボ電車『ヤマノススメ号』を、ヘッドマークや車内ポスターのデザインを一新し、期間を延長して10月27日より運行再開すると発表した。

【関連:『ヤマノススメセカンドシーズン』聖地飯能でイベント開催決定】

 また、現在実施中のコラボ企画『富士急行線で行く ゆるふわ旅のススメ』を更にもりあげるため、10月27日より『後半戦』として更なる企画を実施する。

 アニメの登場スポットを巡る“聖地巡礼”に便利なスマホアプリ『舞台めぐり』と連携し、三ツ峠山や富士山五合目の舞台探訪ラリーを11月7日より開催。参加者には、特製ポストカードやタペストリー先着順配布、『ヤマノススメ号』のヘッドマークなどレアなプレゼントが抽選で当たるキャンペーンが実施される。

 また、スポット探訪ラリーの開始に合わせ、記念切符をはじめとしたオリジナル限定グッズの販売や、キャラクターが訪れたスポットをまとめた『舞台探訪マップ』の配布も開始される。イベントの詳細については富士山エリアの情報ポータルサイト『フジヤマNAVI』に設置の特設サイトで随時発信される。


 アニメ『ヤマノススメ』(TOKYO MX他で放送)は、月刊コミック アース・スターで連載中のしろ氏によるマンガが原作。登山を通して育まれる少女たちの友情と成長の物語。
2013年1月に第1期が放送され、2014年7月から15分に拡大し第2期全24話が放送中。三ツ峠山や富士山を舞台にしたストーリーも登場し、富士急行線の駅や登山道周辺の雰囲気が細かく描かれている。

カテゴリー : エンタメ タグ :
おたくま経済新聞の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP