ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

アートイベントに巨大サイコロ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

イギリス・ロンドンでは10月中旬、「フリーズアートフェア」が開催された。『フリーズ』はイギリスのビジュアル・アート・マガジンで、このイベントは現代アートの祭典として認知度が年々上がっている。

【画像や図表を見る】

写真の作品は、ドイツ・ブリュッセル生まれの芸術家カールステン・ヘラー氏の作品。ガゴシアン・ギャラリーに展示されたこの作品は、サイコロの“目”の部分に自由に入れる作りで子供はもちろん大人までも夢中になって遊べる体験型アートだという。

ヘラー氏はこの作品のほかにも、キノコやタコの足をモチーフにした作品を展示し、大きく注目された。
(R25編集部)

アートイベントに巨大サイコロはコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

関連記事リンク(外部サイト)

秋のアートイベントは横浜関内外で
東京近郊!秋のアートイベント5選
「食×アート」魅惑の世界を堪能
サンドウィッチ袋アートがすごい!
黄色いイルカ?バナナアートが人気

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP