ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ドラクエマップ風日本地図が人気

DATE:
  • ガジェット通信を≫

地図サービスの「MapFan」に、日本地図をドラゴンクエストのマップ風に表示させるサービスが登場し、ネットユーザーの間で話題となっている。

【画像や図表を見る】

ネットやスマホの普及により、本当に便利になったのが地図検索だ。目的地の場所が分からない場合、かつては「人に聞く」のが最良かつ最速の手段だった。だが、今では目的地の住所や電話番号を入力すれば、場所が表示されるだけでなく最短のルートまで確認することが可能。「Yahoo!」「Google」「Mapion」「MapFan」などが提供している地図サービスのお世話になった方は多いだろう。

提供する企業ごとにそれぞれ個性がある地図サービスだが、「MapFan」は10月20日、「RPG風マップ」というサービスを公開した。これは日本地図の平原部を緑、森林部を深緑、山岳部を山、都道府県庁を城で表現したもの。同社は「RPG風」と謳っているが、人気ゲームシリーズ「ドラゴンクエスト」を模倣していることは明らか。そのほか村や塔といったドラクエおなじみのアイコンも地図上に登場し、縮小や拡大も可能だ。

現在、この「RPG風マップ」はウェブサイトで公開されており、

「東京だと市街地と公園しかないから、田舎の方がこういうRPG風地図はしっくりくるなぁw」
「家(お寺です)付近を拡大してみたらバッチリ名前が出ていた、までは良いが、ほこらじゃなかった。もうひと押し」

など、多くのネットユーザーが仮想体験を堪能しており、「案外みやすい、わかりやすいかもw」という声も寄せられている。変則的な形ではあるが、ゲームの世界に入り込むというゲーマーのひとつの夢が実現したようだ。
(R25編集部)

ドラクエマップ風日本地図が人気はコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

関連記事リンク(外部サイト)

北海道を簡略化した地図画像が話題
“ドラクエ無双”にPS4買う宣言
能年「キャタピラー!」CMが人気
ヤフー地図、熱中症情報配信
古地図で読み解く地盤の良し悪し

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP