ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

本当にスゴかった『スマブラ for Wii U』…8人同時対戦やボードゲーム機能

DATE:
  • ガジェット通信を≫


画像はすべて動画からのスクリーンショット
任天堂は、10月24日(金)、「大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii Uがスゴい50の理由」のWeb放送において、現在発売中のニンテンドー3DS版にはないWii U版の特徴を一挙に発表。

発表された50+αの中から、現在3DS版をプレイ中の筆者による独断と偏見で、注目の新機能をピックアップ!

もう3DS版を購入してしまった人も、Wii Uの購入を検討するかどうかの参考にしてください!

大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii Uがスゴい50の理由

オフライン専用での8人同時対戦


ニンテンドー3DSでは、「スマブラ」の醍醐味である複数人による大乱闘をプレイする際、やはり画面の小ささが難点として挙げられることがある。

しかし、Wii Uではその心配はいらないどころか、広大なステージで、8人まで同時対戦が可能に! 8人対戦はオンラインでは利用できないが、友人と大人数でワイワイやる楽しみが倍増だ。

オンラインでも、6人までは対応することとなるようだ。

バトルのルールが追加


通常のタイム制・ストック制に加えて、選べるルールにコイン制が復活。これは、前作のWii用「大乱闘スマッシュブラザーズX」で搭載されていたバトルシステム。

合計ポイントや単純に生き残りを賭けるのではなく、コインの収集を目的に、敵を攻撃して散らばったコインを集めたり、撃墜して敵のコインを奪い、その総数を競い合う。

また、新ルールとして体力制も導入。ダメージが蓄積されていく従来のスマブラではなく、規定の体力を削り合い、それが0になったら負けというもの。

ただし、体力制はいろいろなルールをカスタマイズして楽しめるスペシャル乱闘の区分となり、戦績がつかない。

協力プレイが充実

1人用モード「シンプル」も、友達と2人でプレイすることが可能となる、協力しながら勝ち進む楽しみが増えた。

また、特定のテーマに沿って勝ち進んでいくイベント制という新モードにも2人用が用意され、専用のお題で協力プレイを目指す。

「ホームランコンテストなど」、様々な競技に挑戦する「競技場」モードでも、競技によっては、4人で競争したり2人で協力できるようになっている。

ゲームキューブ・3DS派の人に朗報!


Wiiリモコン、ヌンチャク、Wii U GamePad、クラシックコントローラーなどの多彩なコントローラーに対応。

さらに、ニンテンドー3DSでの操作も可能なため、現在3DSの操作性になじんでしまっているユーザーは、新たなコントローラーの操作で苦戦する必要はない。

さらに、Wii U用GCコントローラー接続タップがあれば、ニンテンドーゲームキューブコントローラーでのプレイも可能。「大乱闘スマッシュブラザーズDX」をプレイしていたユーザーからは、これが一番使いやすいという声もあるため、嬉しい措置だ。

オンラインを楽しむ機能も充実

3DSのオンライン対戦では、4人という人数の多さもあって、しばしばタイムラグが発生し、まともにバトルできないという指摘がユーザーからは多くあがっている。

しかし、Wii U版なら、Wii専用LANアダプタを使えば、安定した有線LAN接続でのオンラインプレイが可能。

さらに、GamePadのマイクを使って、ボイスチャットによってフレンドとの会話ができる。対戦中はできないが、対戦の前後に通話可能だ。

ボードゲームを楽しめる


3DS版のフィールドスマッシュが存在しないかわりに、Wii U版にはボードゲーム形式で遊ぶ「ワールドスマッシュ」モードが。

ルーレットをまわしてボードを進み、様々なイベントを行いながらファイターを集め、最終戦に挑んで決着をつけるというもの。

任天堂の「マリオパーティ」的な楽しさを予感させる新モードとして注目!

名作トライアル


参戦ファイターたちの過去の登場作品の体験版が楽しめる「名作トライアル」も用意。

設定されている時間内にどれだけ楽しめるかが問われるトライアル仕様となり、そのままニンテンドーeショップで購入することも可能だ。

スーパーマリオワールド/スーパーマリオブラザーズ2/星のカービィ/ゼルダの伝説/パックマン/スーパーマリオカート/ロックマン2 Dr.ワイリーの謎/ドンキーコング/ドクターマリオ/パイロットウイングス/レッキングクルー/ファイアーエムブレム/星のカービィ スーパーデラックス/パンチアウト!!/光神話 パルテナの鏡/MOTHER2 ギーグの逆襲/バルーンファイト/ヨッシーのたまご/星のカービィ 夢の泉の物語/スーパーメトロイド/リンクの冒険/スーパーマリオブラザーズ
 「名作トライアル」より収録予定作品

ミュウツーが復活!!


今回、新ファイターとしてミュウツーが制作開始されたことが明らかに。「大乱闘スマッシュブラザーズDX」で活躍したミュウツーがいよいよ復活する。

ニンテンドー3DS版・Wii U版の両方を購入した人向けに、無料ダウンロードコンテンツとして2015年春ごろ配信予定とのこと。

ステージ作りやフィギュアとの連動


「ステージ作り」では、自分だけのステージをつくることが可能。線を描くだけで地形が生成されるカという手軽な仕組みで、ギミックなども自由に配置するなど、ステージのやり込みも増えている。

また、スマブラ用のフィギュアamiiboも発売。スマブラのフィギュアが発売されること自体初となるが、amiiboを読み込ませることでフィギュアプレイヤーとして利用可能。バトルを重ねたり、余ったアイテムを食べさせることで強くしてレベルを上げ、戦ったりタッグを組んだり、誰かのamiiboと戦わせることも。

その他、最大64人での生き残りバトルを楽しめるトーナメントや、発売後の対応となるが大会を自分でプロデュースできるモードが用意される予定だ。

引用元

本当にスゴかった『スマブラ for Wii U』…8人同時対戦やボードゲーム機能

関連記事

Wii U版「スマブラ」発売日は12月6日! ゲーム連動型フィギュアも発売
スマブラに今年のお騒がせ人物が多数参戦!? ユーザーの作ったキャラのクオリティが高すぎる
任天堂がYouTubeで公開されているゲーム動画の許諾をアナウンス 『マリオカート8』で動画アップロード対応

カテゴリー : エンタメ 動画 タグ :
KAI-YOU.netの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP