体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ユーロスペースのライブホール EURO LIVE、渋谷に11/5オープン

ユーロスペースのライブホール EURO LIVE、渋谷に11/5オープン

ユーロスペースが、11月5日に東京・渋谷に文化発信基地となるライブホール、EURO LIVE(ユーロライブ)を開館する。

かつて渋谷・公園通りでは、PARCOやジャンジャンなどが多様なプログラムで連夜多くの観客を集めるなど、渋谷には数多くの文化発信基地があった。ミニシアターブーム全盛期の映画館には若者が溢れ、“渋谷系”と言われるカルチャーが日本を席巻。渋谷は若者から大人まで、幅広い年齢の人々に向けて独自の文化を発信する街として常に全国の注目を浴び続けてきた。それから数十年、大規模開発でふつうの街に変貌しようとする渋谷に、カルチャーの火種を残したいという思いとともに、ライブホール・EURO LIVE(ユーロライブ)が開館されることとなった。

EURO LIVEでは寄席、コント、映画、音楽、一人芝居など自由なジャンルの公演と、それぞれの領域に関するトークライブ、講座などのプログラムが組まれていく。

関連リンク

ユーロスペースhttp://www.eurospace.co.jp/

Musicman-NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。