ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

LG、自社開発の「Nuclun」オクタコアプロセッサを搭載した「LG G3 Screen」を正式発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

LG は 10 月 23 日、自社開発のモバイルプロセッサ「Nuclun」を初めて搭載した 5.9 インチスマートフォン「LG G3 Screen」を正式に発表しました。LG G3 Screen は現地キャリア LG U+ 専用モデルで、同日より販売されています。LG G3 Screen に搭載された「Nuclun」プロセッサは Cortex-A15 1.5GHz クアッドコア + Cortex-A7 1.2GHz クアッドコアの big.LTTLE CPUを内蔵した28nmプロセスのオクタコアプロセッサ。AP とは別に Intel XMM7260 モデムを内蔵しており、現地では下り最大 225Mbps のブロードバンド LTE-A サービスも利用することができます。製品は LG G3 ブランドなので、LG G3 のデザインを採用しており、レーザー AF 機能やスマートキーボード、ノックコードなどの LG G3 機能も搭載しています。OS は Android 4.4.4(KitKat)を搭載しています。LG G3 Screen の主要スペックは、5.9 インチ 1,920×1,080 ピクセルの IPS 液晶ディスプレイ、2GB RAM、32GB ROM、背面に光学手ブレ補正対応の 1,300 万画素カメラ、前面に 210 万画素カメラ、3,000mAh バッテリー(着脱可能)を搭載。筐体サイズは 157.8 × 81.8 × 9.5mm、質量は 182g。カラバリはブラックとホワイトの 2 色です。LG G3 Screen の価格は803,000ウォンとなっています。Source : LG


(juggly.cn)記事関連リンク
Nexus 6は画面を2度タップするだけでスリープから復帰するDouble Tap to Wake機能に対応しているらしい
NTTドコモ、「ドコモオンラインショップ」のスマートフォン版をリニューアル、携帯電話の購入も可能に
KDDI、「auベーシックホーム」と「auバックアップ」をアップデート。「auバックアップ」ではAndroidとiPhone / iPad間のデータ移行も可能

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP