ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

GRAPEVINE移籍後初となる全国ツアーがスタート、新曲「Empty song」MVも公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

SPEEDSTAR RECORDS移籍第1弾シングル「Empty song」を11月19日にリリースするGRAPEVINEが、10月23日東京・渋谷クラブクアトロを皮切りに全国ツアースタートをスタートさせた。今年5月~6月にかけて行った「IN A LIFETIME」ツアーからわずか4ケ月余りで、早々と全国9か所を廻るツアーを行う。

ヴォーカル・田中の「こんなにパンパンに集まってくれて、ありがとうございます!」というMCの通り、満員御礼となったこの日の公演では、新旧さまざまな楽曲を演奏。そして、なんとスペシャルゲストとしてパーカッショニスト(重金属打楽器奏者)のスティーヴ エトウ(http://www.steve.vc/)が登場。GRAPEVINEとの久々の共演を、重金属コラボレーションで盛り上げた。そしていよいよ「11月リリースの新曲やります!」と、ニューシングル「Empty song」をファンの前で初披露すると、“待ってました!”とばかりに会場のボルテージは一気に最高潮へ。その後も圧巻のパフォーマンスで熱いステージを繰り広げた。

今回ツアー会場ではニューシングル「Empty song」予約者を対象に、会場限定・先着予約特典として「オリジナル・メモパッド」をプレゼントしているので、こちらも要チェックだ。

また同日、GRAPEVINE オフィシャルYouTubeチャンネルが開設され、「Empty song」のミュージックビデオも公開されたことが、ライブ中に田中から発表された。

今回のミュージックビデオでは、ストレッチャーで運び続けられる田中が、手術中に苦しむ孤独な男の幻想を表現。二日間かけて、街中・海・山と様々な場所で撮影されたという、今までのGRAPEVINEのミュージックビデオとは一風変わった仕上がりになっている。田中は「ストレッチャーに寝ているだけで楽そうに見えるけど、動き回るのが結構大変でした。ずっと横になって上しか見えなかったので、周りがどうなっているのか見たかったですね」と感想を語っている。そんな彼の演技にも注目してほしい。

カメラ:森本洋輔

「Empty song」 MUSIC VIDEO

関連リンク

■GRAPEVINE オフィシャルサイトhttp://www.grapevineonline.jp/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP